iPhoneアプリ「iTalk Recorder Premium」のDropbox連携が便利!バンド練習の録音に最適!

iPhoneアプリ「iTalk Recorder Premium」のDropbox連携が便利!バンド練習の録音に最適!

ボイスレコーダーを使わなくてもiPhoneさえあれば録音することは簡単にできるようになりました。

僕は音楽をやってるためスタジオで録音することも多く、そのときはボイスメモのアプリではなくて、「iTalk Recorder Premium」というアプリを使っています。

音質も良いし、Dropbox連携ができるのが便利なんです。

iPhoneで録音してDropboxで管理

こちらがレコーダーアプリの「iTalk Recorder Premium」です。

iTalk Recorder Premiumは有料アプリで、無料のiTalk Recorderっていうアプリもあるんですが、そちらはDropbox連携がない上に良い音質で録音することができないので、これを使うくらいならデフォルトのボイスメモで十分です。

「数千円するボイスレコーダーを買う前にひとまずiPhoneで試してみるか」っていうくらいの感覚で使うのがいいと思いますよ。

▼アプリを起動すると新規録音画面になり、でかいボタンをタップするだけで録音開始/録音停止ができます。
iTalk Recorder Premiumの録音画面

操作がシンプルなんですよね。音質を上げたければ「最高」にするとかなりいい具合の音質になります。

▼録音した音源をDropboxに転送するには録音したものの右側にある「i」ボタンを押し、右上のアクションボタンから「Dropbox」を選ぶだけ。
iTalk Recorder PremiumでDropboxに転送するところ

Dropboxのどのフォルダにアップロードするかも自由に選ぶことができます。

ちなみに「そもそもDropboxのアカウントを持ってない」という方は下記のリンクから登録すると500MB多めに容量を確保できますのでこちらからどうぞ!

最後に

音質と使い勝手の良さが気に入って使ってます。もし純正のボイスメモでは物足りないという方はぜひお試しください。

ボイスメモを使った場合でも下記の2記事で紹介している方法でファイル管理が楽になりますので、あわせてご覧ください。

キーワード
iOSアプリ