仮面ライダードライブファイナルステージが笑いあり涙ありで最高のイベントだった

仮面ライダードライブファイナルステージが笑いあり涙ありで最高のイベントだった

仮面ライダードライブファイナルステージ&番組キャストトークショーに参加してきました。

2日間行われたこのイベントの初日、2日目ともに最後のステージを見まして、1年間追いかけてきた仮面ライダードライブの最後の瞬間を見届けることが出来ました。

最高に楽しく、最高に感動的だったステージのレポとちらっと書き留めておきます。

仮面ライダードライブファイナルステージ

初日は中野サンプラザにて、あの空間の空気感を生で体験することが出来ました。残念ながら2日目はライブビューイングでの参加で、中野サンプラザで行われているイベントを新宿バルト9で見る形でしたが、それでも最後の最後をきちんと見届けられたのがよかったですね。

そもそもライブビューイングというもの自体初めてだったんですけど、カメラが寄ることでキャストの表情がよく分かるっていうのはライブビューイングのメリットだと感じました。生とはまた違った良さがありましたね。

イベントは二部構成で、前半はショー形式の「仮面ライダードライブファイナルステージ」、後半はトークショーという内容。

どうやらDVD化が決まってるようですのでストーリーについては書きません。興味ある方は発売を楽しみに待っていてください。

高輪でのイベントもDVD化されてましたね。

個人的にはかなり感動的なラストだったなと。番組最終回よりもさらに泣けました。最後の最後で「re-ray」が流れるのがずるいんですよ。あの曲流れたら泣きますよね。

あとは仮面ライダードライブのすべての変身形態が見れたのも嬉しかったです。最後の方ってタイプワイルドもタイプテクニックもほとんど出てこなかったんで。

番組キャストトークショー

イベントの第2部は番組キャストによるトークショーで、主要メンバー全員集合という豪華さ。鶴太郎さん、クリスペプラーさん、はまけんさんは最終日のみの出演でしたが。

竹内涼真【泊進ノ介/仮面ライダードライブ 役】
内田理央【詩島霧子 役】
上遠野太洸【チェイス/仮面ライダーチェイサー 役】
稲葉友【詩島剛/仮面ライダーマッハ 役】
松島庄汰【ブレン 役】馬場ふみか【メディック 役】
蕨野友也【ハート 役】
吉井怜【沢神りんな 役】
浜野謙太【西城究 役】
井俣太良【追田現八郎 役】
クリス・ペプラー【ベルトさん(声) 役】
片岡鶴太郎【本願寺純 役】
仮面ライダードライブ ファイナルステージ & 番組キャストトークショーのチケット情報・販売・購入・予約|e+(イープラス)

初日の方がいい意味で緊張感が薄くて、例えば登場のときのセリフに遊びがあったりトークがゆるい感じでしたが、最終日は正真正銘最後ということもありますし全国42か所に配信してたということもあってびしっと締まっていた印象です。

特に初日の稲葉君は名MCというか、話しを振るのもうまいしボケれるツッコめるという多彩っぷりを発揮してましたね。

最終日は蕨野君の熱さがにじみでていて、トークの節々にも感じましたし、47話のハートVSドライブを再現するコーナーでは本編よりもさらにヒートアップした名演技を見ることができました。

最終日最終ステージのみMMEDによるスペシャルライブ

僕らがライブビューイングで見た最終日の最終ステージのみ、仮面ライダードライブの主題歌を歌う「Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE」(略してMMED)のスペシャルライブ付き。

さすがに先日見てきたフルバンドバージョンではなかったですけど、松岡さんの歌は完全に生でしたので、最後の最後にライブ見れてよかったなと思いました。

歌ってくれたのは「SURPRISE-DRIVE」「re-ray」「sing my song for you ~サヨナラの向こう側まで~」の3曲。この日の劇中でも多用されていたSURPRISE-DRIVEを改めてフルコーラス聴くとじーんと来てしまいますね。

ちなみに、松岡さんは冒頭でしゃべらずにフリップにて客席とのコミュニケーションを取ってまして、なんとも味のある演出だったなと。

最後に

EARNEST DRIVEについて書いた記事もこの一年間たくさんの方に読まれまして、仮面ライダードライブの人気をブログからも思い知りました。

本当に1年間どっぷりハマった作品だったので終わってしまうのがさみしいですが、映画もチェイスのVシネマも楽しみに待ちたいと思います。

キーワード
エンタメ