LINE@アカウントをID検索するときは「@」を頭に入れる必要がある

LINE@アカウントをID検索するときは「@」を頭に入れる必要がある

LINE@(ラインアット)を個人でも利用できるようになったのでいろんな人のアカウントを見てみたいなと思ってます。

ただ、登録するのがいささかめんどくさくて、IDさえ分かれば検索から追加出来るなと思ったら検索もできず…。

なにか間違ってるのかなと思って調べてみたところ、LINE@のアカウントを検索するときは「@(アットマーク)」を頭に入力した上でIDを入れないといけないそうです。

検索から友達に追加する

LINE@のアカウントを友達に追加したい場合、通常のLINEで友達を追加するのと手順は似ています。

QRコードを読み込むか

こんなボタンを押して登録するか
友だち追加数

ID検索をするかのいずれかです。

冒頭で書いた通り、ID検索のときは「@(アットマーク)」を頭に入力する必要があります。

▼例えば僕のブログのアカウントは、友達追加から「ID検索」を選び、「@delaymania」と検索すればおっけー。
LINE@で検索する手順

IDを独自のものにしたい場合

LINE@アカウントをオープンさせたときのIDはランダムな英数字です。

これを独自の文字列に代えたい場合はプレミアムIDというものを申し込む必要があります。

2015年3月末までに申し込めば1,296円(年額)で使えます。

詳しくは男子ハックのこちらの記事をご覧ください。

LINE@のアカウントを作るには?

そもそもLINE@のアカウントを持ってないという方は、下記のページで簡単に登録できます。

使い方が分からない方はこちらの記事もあわせてごらんください。

LINE@を使い始めた方は下記の要領で画像も用意しましょう。

キーワード
WEBサービス