動画のバックアップに適したクラウドサービスを考えてみた

動画のバックアップに適したクラウドサービスを考えてみた

作った動画を自宅以外の場所に置いておきたいなと思って、バックアップに適したクラウドサービスを探したんですが意外とちょうどいいのがないんですね。

どれも一長一短あるので、それぞれのサービスのメリット・デメリットを書いておきます。

動画をクラウド上にアップしておきたいという方の参考になれば幸いです。

動画を置いておけるクラウドサービス比較

今回紹介するのは「動画のバックアップ用のサービス」に主眼を置いてます。

自宅のHDD以外にファイルを置いておける場所を調べたときにかき集めた情報をご紹介してますので、動画を公開するときのことなどは配慮してません。あくまで自分用っていう体ですのでご了承ください。

また、料金は記事執筆時のプランのものですので、ご確認の上ご利用ください。

YouTube

料金 無料
容量 無制限
利点 大容量ファイルをアップできる
欠点 削除されることがある

動画といえばYouTubeが真っ先に浮かびます。

僕はプライベートな動画もYouTubeで「非公開」にしてアップロードして個人的に楽しんでいました。

しかし、YouTubeは規約が厳しいのです。たとえば自分の結婚式の動画でBGMがガンガンかかってるものをアップロードしたところ「著作権うんぬん」と言われて削除しろと言われました。

撮る際に細心の注意が払えるのであれば、YouTubeにすべてアップしちゃうのが楽でいいと思います。

関連記事⇒動画置き場としてYouTubeが便利!YouTubeの動画を公開せずに自分のためだけに活用する方法

Flickr

料金 無料
容量 1TB
利点 条件付きで容量無制限
欠点 大容量ファイルをアップできない
日本語に対応してない

Flickrは写真だけでなく動画もアップできます。

リニューアル前の「有料アカウントを継続している限りは容量無制限で利用できる」ユーザーであればかなり活用できると思います。

残念ながらいまから使い始めても容量無制限にすることはできませんが、それでも他のサービスで1TBを無料で使えるものはないので結構おすすめです。

ただ、大容量のファイルをアップできません。1GBちょいくらいなら大丈夫でしたが、1.5GB以上あるファイルはダメでした。

Facebook

料金 無料
容量 無制限
利点 手軽に使える
欠点 大容量ファイルをアップできない
整理しにくい
探しにくい

友人から提案がありFacebookで公開範囲を「自分のみ」にしてアップしてみましたが、こちらもFlickrと同様で大容量ファイルはアップロードできませんでした。

また、動画はアルバムにまとめることができないので整理しづらく、検索機能もないため探しにくいです。

普段から良く使うツールだけに手軽で良いかと思ったんですが、やはりFacebookはあくまでコミュニケーションツールとしての使い方が良いってことですね。

Amazon Glacier

料金 1GBあたり1円
容量 お金さえ払えば無制限
利点 料金をおさえやすい
欠点 すぐ取り出せない

Amazon GlacierはAmazon Web Serviceのサービスの1つで、1GBあたり月額1円で利用できます。

利用した分だけ支払うシステムなので、バックアップ容量が少ないうちは支払う金額も少なくて済みます。

ただし、取り出すのに数時間かかるので、ぱっと見れないのが弱点です。

スマホでさくっと見るといった用途には向いてません。あくまでバックアップの格納庫として使うなら結構良さそうです。

Dropbox(プロアカウント)

料金 年額12,000円
容量 1TB
利点 使いやすい
比較的安価
欠点 無料ではない

Dropboxはプロアカウントにすると1TBの容量を年額12,000円で使えます。

個人的にはすごく好きなサービスで、他のサービスに比べて圧倒的に使いやすいと思ってます。ダウンロードするのも楽だし、人に渡すのも楽だし、各環境での閲覧も楽です。スマホのアプリもだいぶ出揃ってますしね。

ローカルのファイルと同期させない「非同期フォルダ」を作ることができるので、これを活用すればHDDの容量を気にせずにクラウド上にファイルを格納できます。

OneDrive

料金 年額2,520円
容量 1TB
利点 Dropboxよりも安い
欠点 無料ではない

OneDriveのビジネスプランならDropboxよりさらに安く、1TBの容量を年額2,520円程度で使えます。Flickrの有料アカウントと同じくらいですね。

Facebookで教えてもらいまして、正直使ったことがないので未知数なのですが、単純なバックアップの倉庫としてならありかもしれないです。これから使ってみて検証します。

現時点での僕なりの結論

僕なりの結論として、

  • 撮影・編集時点でなるべくBGMが入らないようにする
  • 動画ファイルの容量をなるべく小さくする

という工夫をしたうえで、基本的にはYouTube、ダメだったらFlickr、その2つでどうにもならなかったら倉庫となるサービス(Amazon Glacier, Dropbox, OneDriveのどれにするか検討中)、という3つのサービスをまたぐ形でやってみることにしました。

現在の僕の知識ではここが落としどころでしたが、最適解ではない気がしてます。

なにか他に良さそうなサービスがあったら教えてください。

キーワード
WEBサービス