MacBook Airを新たに買って思ったけどアプリをあれもこれもたくさん入れなくても十分快適に使える

MacBook Airを新たに買って思ったけどアプリをあれもこれもたくさん入れなくても十分快適に使える

MacBook Air Early 2014の11インチを購入しました。

期待外れのマイナーアップデートと言われていますが、以前に使っていたMacBook Airよりもはるかに高性能になりまして、買い換えてよかったと思ってます。

で、新たにセットアップしなきゃと思ってなんのアプリ入れようかなと思ってたらいくつか入れただけで十分になってしまいました。

MacBook Air Early 2014

僕がこれまで使っていたMacBook Airは2012年の1月に購入した「Mid 2011」でした。3世代前なので買い替えのタイミングとしてはいいタイミングだったなと。

僕のお古を弟が欲しがっていたため購入に至ったんですが、弟はLate 2008あたりを使ってたのでそりゃしんどいですよね(^^;

以前から僕はMacBook Airなら11インチがいいなと思って使ってます。自宅にはメインマシンのMac miniがあってMacBook Airはサブマシンとして使っていることと、持ち運び重視のため。カメラとビデオカメラを持ち歩くことが多いのでこれ以上重量級のアイテム増やしたくないんですよ。

MacBook AirがいいかMacBook Proがいいかとか、ディスプレイサイズはどれくらいがいいかとか、そのあたりは用途と好みです。

メインマシンにするなら高性能ででかいディスプレイのモデルがいいだろうし、僕みたいにサブマシンなら小さい方が良かったりするだろうし。

サブマシンですからあまり盛ることもなく、メモリを8GBにしてフラッシュストレージを256GBにしてアップルケアつけただけ。金額は14万円ちょいでした。

最近のMacBook Airの使い方

MacBook Airに求めるものが少なくなったように感じてます。

ChromeとDropboxとフォトショとDreamweaverを入れたら十分でしたよ。

Chromeだけでかなり多くのことができます。EvernoteもMacBook Airではアプリを入れずにChromeでブラウザ版使ってますし、Googleドライブを使えばエクセルやワードのちょっとしたことはすべてできますし。

メインマシンのMac miniにはたくさんのアプリを入れまくってますけど、MacBook Airはそうそう増えそうにないんですよね。

もちろん用途に応じていろいろ必要だとは思いますが(スタジオで録音したいときにLogic入れるなど)、Apple純正のアプリも十分使い勝手の良いものばかりですし、あれもこれも入れる必要性って全然ないなと感じてます。

最後に

何が言いたかったかというと、ChromeとDropboxとAdobe CCのおかげでセットアップが簡単になったなぁということです。

欲を言えば、Adobe CCでフォトショのアクションとかショートカットキーとかそういうものまで全部同期できたら完璧なんですけどね。

キーワード
Mac