好きなものをひたすら書く「偏愛マップ」を書いてみた

好きなものをひたすら書く「偏愛マップ」を書いてみた

先日、偏愛マップというものを知りました。

大好きなものを1枚の紙に書くというシンプルなもので、これを使って自己紹介すれば仲良くなるのも早いということだそうです。

僕も偏愛マップというものを書いてみましたので晒してみます。

偏愛マップを見せ合う大会

初対面の人が一気に仲良くなれる「偏愛マップ」というものを試してみたら想像以上の効果があって、色んな人のを見てみたくなったお話』という記事を読んで偏愛マップというものを知りました。

この記事を読んでもらえるとわかるのですが、noteで偏愛マップを見せ合いましょうという大会が始まってます。

その大会会場が下記のリンクです。

この大会に参加すべく、僕も偏愛マップというものを書いてみました。

noteに掲載したのですが、ブログでも改めてご紹介します。

絵が苦手なのでフォトショで作りました。

henai-map-01

画像はiPhone 5の画面のサイズにしたので、これをiPhoneに入れておいて相手に見せるみたいなこともできるのかなと。

それだったらiPadサイズにしたらよかったのか。まぁそれはまた実際に使うときがきたら用意したらいいか。

書きあげて思ったのは、mixi時代ってこういうことプロフィールページに書いてたなぁって。

コミュニティーもそうでしたよね。好きなものを知りたければ何のコミュニティーに入ってるか見ればすぐ分かりました。

いまはそういう場所が意外とないんだと気づかされましたね。

最後に

ぜひみなさんもこの大会にご参加ください。

余談ですが、大会というのはさまぁ~ずの三村さんがよく言う言い回しなんですが、この言葉超便利ですね!

キーワード
日常