iPad AirやOS X Mavericksなど10/22にAppleから発表になった内容まとめ

iPad AirやOS X Mavericksなど10/22にAppleから発表になった内容まとめ

iPad miniのRetinaディスプレイだけで個人的には満足ですが、新しいMac OSやiLife, iWorkなどの製品もアップデートしてます。

発表になった内容をものすごく簡潔にまとめてみました。

10/22にAppleから発表になった内容

iPad

iPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデルが発表されました。

iPad Airは11/1発売。iPad mini Retinaディスプレイモデルは11月下旬に発売されます。

iWork

UIもアイコンもデザインが変わりました。そしてついに無料に(条件あり)。

▼iWork for iCloudもアップデート。
201310_apple01

iLife

iLifeのアプリ(iPhoto, iMovie, Garageband)が各種アップデートしました。

iPhoneアプリもあわせてリニューアル。Garagebandが無料になってる!

MacBook Pro Retinaディスプレイモデル

MacBook Pro Retinaディスプレイモデルが13インチにも登場。うわさになってた12インチは今回登場せず。

逆に15インチのRetinaディスプレイじゃないモデルは販売終了となりました。

Mac Pro

ゴミ箱みたいと話題になったMac Proが12月発売となります。

下位モデルが318,800円、上位モデルが418,800円だそうです。

OS X Mavericks

新しいMac OSのOS X Mavericksはなんと無料!これ結構衝撃のニュースですね!

メモリが少なくてもうまいこと動かせるようになってたり、電池の消費が抑えられたり。詳しいことはアップルのサイト参照で。

早くアップデートしたいです。

iOS 7.0.3

数字的にはマイナーアップデートですけど、中身は濃いです。

詳しくは「Apple、「iOS 7.0.3」をリリース」を見ていただくとして、フリックで英語の大文字が入力できるように戻ってるそうですよ!ようやく快適な文字入力ができます。

最後に

細かいのはもうちょいありそうですがこのあたりで切り上げます。

今回の発表はかなりワクワクする内容が多かったですね!

個人的には特にiPad miniがRetinaディスプレイになったことが一番テンションあがりました!!

これからぽちります。

キーワード
Apple