Apple Watchの発表を見て思った何とも言えない違和感

Apple Watchの発表を見て思った何とも言えない違和感

にiPhone 6と一緒に「Apple Watch」という製品が発表されました。

ただね、個人的にはあまりワクワクしなくて。

Apple Watchを見たときになんともいえない違和感のようなものがあったんです。

Apple Watchの機能

ひとまずざっくりとApple Watchについて紹介します。

機能などについては友人のブログがすごく分かりやすくまとめてあったので引用します。

・時間を自動的に調整し、正確さを保つ
・タッチ操作だけでなくリュウズ(digital crown)で拡大・縮小といった操作が可能
・タップとプレスを区別して動作する
・ワイヤレス充電
・基本的にiPhoneが必須。iPhoneとワイヤレス接続し、電話、メッセージ簡易返信(定型文、顔文字、音声のみでキーボードはなし)、株価チェックなどが可能
・iPhoneのリモコンとして、音楽やカメラを操作したり、写真を見たりできる。マップも見られる
・TwitterやFacebook、スケジュール等のプッシュ通知ができる。タイムラインのチェックも
・アメリカン航空のチェックイン、BMW車の解錠などに対応
・WATCHで運動時間や距離などを計測、iPhoneのアプリで結果を閲覧できる
・ラインナップは3種(WATCH、sport、edition)、バンドはたくさんの種類から選べる
・Apple Payも動作
・5以降のiPhoneと連携可能

【3分でわかる】大画面のiPhone 6・Apple WATCH・おサイフ機能搭載などアップル新製品発表まとめ

もうちょい詳しく知りたい人はこの記事もおすすめ。→Apple Watchの機能・スペック・価格・発売日についての発表をわかりやすくまとめました!

気になるお値段は$349から。3モデルのうち一番安いのがこの価格です。

腕時計ってそれじゃない感

いままで発売されてきたAppleの新製品と比べてなんともワクワクしない製品だなぁと思って、なにが原因か考えてみたんですが、率直に言って「ダサい」んですよね。あれを腕に付けたときのカッコ良いイメージがつかなくて。

フランクミューラーとかブルガリの時計には憧れます。素直にカッコ良いと思うし、実物見に行くたびに「いつか買おう」って思うんです。でもApple Watch見て「うぉ~、欲しい!!!」とはなりませんでした。

Apple Watch、機能面は便利だと思います。使ってみたいという気持ちもあります。でもやっぱり「腕時計ってそれじゃない感」がすごくて。

ギターで言えばギブソンやフェンダーのめっちゃいいギターは高くても欲しいけど、Line6のVariaxみたいな近未来的ギターは手の届く金額なのに敬遠しちゃうというあの感じ。Variaxがテクノロジー的にすごいのは分かるけど、結局求めてたのは音の太さとか倍音の豊かさとかだよなぁって気づいたときのあの感じ。

実際腕時計型のデバイスっていうだけで腕時計じゃないことは分かってます。でも、これを身に付けるってことは普段使ってる時計外さないといけないんでしょ?それが嫌なんですよ。外したら数日で止まってしまう時計なので。

僕はお気に入りの時計を左手にいつも付けてまして、仮にApple Watchつけるとしたら右手につけることになると思うんです。左手にロレックス、右手にApple Watchつけた人って想像しただけでカッコ良くないでしょ。

しかも、僕は利き手が右手なので右手につけちゃったら操作しづらいんです。

かと言って左手に時計とApple Watchの2つ付けるのも違うし、普段使い慣れた腕時計を右手に付け替えるのも嫌だし。

とまぁ、好き勝手言いましたが、単純に好き嫌いの話なのでね。僕はそう思うっていうだけです。逆に「高級腕時計のなにがいいの?」って人もいるはずですし。

嫌なら買わなければいいじゃん、っていうわけにもいかず。Apple Watch用にアプリ作りたいしそのためには買わないとアイデアが生まれないので買うのは間違いないんですよ。だからしっくりきて欲しかったんですが、見事にピンと来なかったというわけです。

ともかくまだ発売日は来年ですし、買って身に付けてみたら考え方変わるのかなぁとちょっとだけ期待しつつ、発売日を待ちます。

そして、身に付けてもピンと来なかったら腕には付けないで懐中時計スタイルで使うことなると思います。

キーワード
Apple