ついにiPad miniがRetinaディスプレイに!41,900円から!

ついにiPad miniがRetinaディスプレイに!41,900円から!

2013年10月22日の深夜2時頃にAppleから新製品の発表があり、ついにiPad mini Retinaディスプレイモデルが発表されました!

iPad miniのRetinaディスプレイ化を待ってましたよ。絶対買います!

iPad miniがRetinaディスプレイに

iPad mini Retinaディスプレイモデル、めちゃめちゃ待ってましたよ!

Wi-Fiモデルの価格は下記の通り

16GBモデル 41,900円
32GBモデル 51,800円
64GB 61,800円
128GB 71,800円

初代iPad miniが発表になったとき、「iPad miniをどう使うかは買ってから悩めばいい」っていう記事を書きました。

そのままクリスマスプレゼントとして父にあげてしまって手元にはありませんが、Retinaディスプレイだったらあのとき自分用にさらにもう1つ買ったと思うんですよね。

僕がRetinaディスプレイにこだわるのは、普段最も使ってるデバイスのiPhoneがRetinaディスプレイだから。見比べると劣化版に見えてしまうのですよ。

MacのRetinaディスプレイは環境がそろうのにもうちょっとって感じがしますが、iPadであればRetinaディスプレイに対応したアプリばかりなので全然問題ないです。

Retinaディスプレイ以外で変わった主な点は

  • CPUがA5からA7に(iPhone 5sと同じもの)
  • 23g重くなって0.3mm厚くなった
  • 128GBモデルが追加

といったところ。やや重くなったものの許容範囲です。

僕は128GBモデルにはしないかな。32GBか64GBかで迷うところです。最近は動画を入れておくことが多いので大きめにしておこうかな。

iPad miniの用途は手帳のイメージ

最近iPhoneでは狭いなと思うことが増えてきました。

かといってiPadは持ち運ぶのに重すぎるのです。iPad Airはだいぶ軽くなりましたけどね。

iPad miniなら片手で持ってもさほど苦にならない重さですし、カバンからもさっと取り出せる大きさなので電車の中でも使い勝手が良いです。

主にiPad miniで使いそうなのは

  • カレンダー
  • 手書きメモ
  • SNSやRSSを見る
  • 動画を見る
  • Googleドライブなどにアップしてある資料を見る

といったあたり。

主に「読む・見る」という用途に使うことになると思ってます。

Kindle Paperwhiteも買いましたので、読書はそちらに任せることになりそうですね。

最後に

発売日は11月後半だそうです。

iPhone 5sのときよりは手に入りやすいとは思いますが、結構人気だと思うので僕はオンラインショップで予約することにします。

手元に届くのが楽しみです!

キーワード
iPad