Google ChromeでUser Agentを切り替える方法

Google ChromeでUser Agentを切り替える方法

ウェブブラウザはGoogle Chromeをメインで使ってます。

WEBサイト制作やってるとUser Agentを切り替えることって結構あると思うんですが、エクステンションを使わずに切り替える方法を見つけました。

見つけたのちに「あれってどうやったっけ?」ってなったので備忘録として書いておきます。

Google ChromeでUser Agentを切り替える

普段は「User Agent Switcher」というアドオンを使ってUAを切り替えてます。

いつからかこういう機能拡張を使わなくてもUAを切り替えられるようになったんですね。これは便利。

▼右上のメニューから「ツール>デベロッパーツール」に入って、
chrome_ua_change_01

▼右下のギヤアイコンをクリック。
chrome_ua_change_02

▼「Overrides」をクリックして、User Agentを選ぶだけです。しかもディスプレイサイズを変更できます。これは便利!
chrome_ua_change_03

最後に

機能拡張を使った方が便利っていう話でもあるんですけど、使わないから便利ってときもありますよね。

Chromeは特にどんどんエクステンション入れていくと右上のアイコンがぐわーっと増えて行ってしまうので(笑)

Chrome使いの方は是非試してみてください。

キーワード
WEBサービス