ブログを書く環境を一つにしぼらなくていいと思う

ブログを書く環境を一つにしぼらなくていいと思う

僕はMacでもWindowsでもiPhoneでもiPadでもブログを書きます。

個人的にはどこでブログ書いてもいいと思ってますので、僕がやってるいろんなブログを書くパターンをご紹介します。

ハイブリッドなブログ環境

僕はiPhoneでもMacでもWindowsでもブログ書きますけど、スケジュールに応じて書く環境を使い分けてるだけで、どれが欠けても成立しません。

「Macで書く方が早い」というのはモブログをやらない理由にはならないと思ってます。「Macしか持ってない」なら理由になるけど。

逆にiPhoneでしか書かないのももったいないなと。こちらも「iPhoneしか持ってない」なら理由にはなるけど。

環境に応じて使い分けるのがいいと思うのでどっちでも書けるようにしておくといいんじゃないかなという提案です。

0:100の考え方じゃなくて、例えば30:70くらいでモブログ取り入れたりするのがいいと思うんですよ。

というわけで、僕のハイブリッドなブログの書き方をいくつか挙げてみます。

例1:テキストだけiPhoneで下書きしてパソコンで仕上げる

文章打つだけならどの環境でも違和感なく打てると思うんです。

それこそTwitter感覚でちょろっとずつ書いてもいいし。

電車の待ち時間、移動時間、待ち合わせに早く着いちゃったときの数分などなど。

そんなときに活用できる方法です。

三行くらい書けてるだけでパソコンで書き始めるときにスイッチ入りやすいので、ホントにちょっとだけ書いておくのはおすすめです。

例2:パソコンで書いた下書きをiPhoneで仕上げる

僕がもっともよくやるパターンです。

ほぼ仕上がってる記事の下書きにちょろっと文章を足したり、アイキャッチ画像だけiPhoneで撮って最後に足したり。

例えばアイキャッチ画像を追加するだけなら2分で終わります。

画像に対してコメント付ける場合は、1枚に1分として枚数×1分。十数枚あっても電車の片道程度で終わります。

関連記事:僕が書く未来日記がどこまで未来を書いてるのか晒します

例3:スクショにちょろっと手を加える作業だけiPhoneでやる

画像加工はパソコンでやった方が圧倒的に楽です。

でも隙間時間を活用したいときもあるので、例えば、Skitchを使ってモザイクだけかけるとか矢印だけ入れるとか、ちょろっとだけ手を加えるくらいにしておくと手間もかからずおすすめです。

アプリをダウンロードする

モブログと非モブログ

第5回ブロネクオンエアーでは「モブロガーvs非モブロガー」というテーマでお話しします。

非モブログってなんかもっといい言葉ないのかなと思ってるんですけど、なんて言えばいいんですかね(笑)

タイトルが煽りタイトルで申し訳ありませんが、それぞれの方がどんな環境でどんな想いでブログ書いてるのかを聞いて回るような、そんなゆるい討論会になると思われます。

この記事で書いたような内容もお話しできるかと思いますので是非ご覧になってください。

最後に

ちなみに、僕はiPhoneだけでゼロから記事を書いたことはほとんどありません。

ちょろっとだけモブログに頼る環境おすすめです。

キーワード
ブログ運営