Evernote Hackathonに参加してアプリを作ってきました

Evernote Hackathonに参加してアプリを作ってきました

これまでEvernote連携アプリを多数リリースしてきました。

Evernote社にお招きいただきまして、Evernote Hackathonというイベントに参加してきました。

Evernote Hackathonとは

Evernote Hackathonは3日間で一個のアプリを作ろうというイベントで、「クルマがある日常生活を充実させるためのアプリケーション/サービス」というテーマでアプリを作ります。

いつもアプリを一緒に開発している青木さんと、AppBankの売れっ子デベロッパーラクイシ君(@rakuishi07)の2人と一緒に参加してきました。

3日間の流れ

事前に提示されていたスケジュールは下記の通り。

僕は初日遅刻して参加し、最終日は欠席というものすごいご迷惑をかける形での参加でした。ごめんなさい。

1月25日(金)

19:00 – 20:00 オープニング、キーノート
20:00 – 23:00 アイディア出し、グループ分け

1月26日(土)

09:00 – 23:00 コーディング(ランチと夕食をご用意します)

1月27日(日)

09:00 – 作品提出の締め切り
10:00 – 作品の発表 (各チーム毎に5分)
12:00 – ランチ (懇親会)
13:30 – 各企業賞の発表と授与
14:00 – 終了

初日:グループ分け

Evernote hackathon 01

僕が着いた頃には一通り説明が終わり、各賞について説明してるところでした。

  • 最優秀賞
  • アイディア賞
  • トヨタITC賞
  • ぐるなび賞
  • Mashup Awards賞

ぐるなび賞が5万円分のギフト券的なやつがもらえるということで、そこに照準を合わせたアプリを作る事に(笑)

ラクイシ君が素晴らしいアイデアを提供してくれたおかげで、開始20分ほどで方向性が決定。

その方向性にそってひたすらアイデア出しをして初日終了しました。

2日目:アプリ製作作業

Evernote hackathon 02

9時から23時までひたすらコーディングというスケジュールで皆さん朝からガンガン作ってました。

▼こんなにたくさんの参加者が黙々と作業をしているというすごい環境。ちなみに中学二年生プログラマーもいました。
Evernote hackathon 03

▼昼食のサンドイッチ。箱がEvernoteカラーの緑。狙ったのかな。
Evernote hackathon meal01

▼BLTサンドでした。うまかった。
Evernote hackathon meal02

▼BLTサンドに食らいつくラクイシ君。
Evernote hackathon meal03

▼飲み物も飲み放題。Evernoteグリーンのお〜いお茶もたくさん。
Evernote hackathon meal04

▼お菓子もこんなに。
Evernote hackathon meal05

▼晩ご飯も超うまかった!じゃがいも率の高さに驚きましたけど。
Evernote hackathon meal06

Evernote社の佐藤さんと1時間半くらいお話しさせていただきました。

Evernoteのこと、アプリのこと、WEBサービスのこと。

いろんなお話聞けて、それだけでも参加してよかったです。

アプリのアイデアのきっかけをたくさんいただきましたので、今後の開発に生かします!

プレゼン資料の三コマ画像

最終日のプレゼンに参加出来ない僕は、プレゼン資料の中だけでも参加するために撮影してきましたよ。

脚本・監督・撮影はラクイシ君。出演大谷大。

ストーリーはこんな感じ。

▼おなかすいたなぁ。
Evernote hackathon shooting02

▼こんなときはこのアプリ!
Evernote hackathon shooting013

▼ここ行ってみよう。っていう流れです。
Evernote hackathon shooting01

僕が持ってるiPadの画面に映ってるのが実際に僕らが作った「くちこみんぐ」というアプリ。

ぐるなびのAPIを使って口コミを収集するというコンセプトのアプリです。

最終的にぐるなび賞どころかなにも賞を取れず残念でしたが、アイデアもアプリもいい感じだったので、製品化するかどうか検討したいですね。

最後に

一日でアプリを作るという作業自体はいつもやってることなんですけど、いつもは2人で作ってるのがラクイシ君が入る事で刺激をもらいました。

参加された皆さん、お疲れさまでした!

そして主催のEvernote社の皆さん、本当にありがとうございました!

キーワード
イベント