レコーディングでお金かけるなら歌にかけるべき!月桃荘でレコーディングしてきました

レコーディングでお金かけるなら歌にかけるべき!月桃荘でレコーディングしてきました

アマオトのギタリストの@delaymaniaです。

今日は歌のレコーディングのために、関内にある月桃荘というレコーディングスタジオにいってきました!

月桃荘

歌のレコーディングはMac持ち込んでリハスタでやればいいじゃんって思う人もいるかもしれませんが、歌こそお金かけるべきです。

マイク自体も違うし、マイキングもプロのエンジニアにやってもらうと全然違いますよ。

ブースの壁の材質も違うしね。リハスタって壁が鏡とか硬い材質なので残響入りすぎちゃうんですよ。

お金のないバンドマンのみんな、お金は歌録りとミックスにかけましょう。

▼太陽ぬ荘同様、モニタースピーカーは僕も使ってるBM5A。これかなりいいですよ!

▼コントロールルームはこんな感じ。エンジニアの足立さんです。

▼アップライトピアノも録りましたよ。マイキングこんな具合です。

▼歌録りするぱぴさん。そうた君の写真は撮り忘れた。

▼マイクは多分ノイマン。個人で持つのは大変なマイクです。レコスタで歌を録りたい理由の1つ。

何のレコーディングをしてるのかという内容はまだ秘密ですが、着々と進んでますのでお楽しみに!

最後に

レコーディングを考えてる方がいたら紹介しますので、遠慮なく連絡ください!

太陽ぬ荘も月桃荘も、いいスタジオですよ!

キーワード
バンドのこと