[PR] このページではアフィリエイトプログラムを利用しています

神楽坂「Lantern burger」でアボカドバーガーをいただきました

神楽坂「Lantern burger」でアボカドバーガーをいただきました
関連キーワード
グルメ

神楽坂にあるハンバーガーショップ「Lantern burger」に行ってきました。

たまたまカウンター席で調理中の様子も見ることができて、丁寧な仕事っぷりに感動しました。ハンバーガーおいしかったです。

神楽坂のハンバーガーショップ「Lantern burger」

「Lantern burger」は、神楽坂の上の方にあるハンバーガーショップです。

※記事執筆時の情報です。
店名 Lantern burger
住所 東京都新宿区津久戸町1-14
電話 03-3235-8788
営業時間 【火〜金】 11:30~15:00(Lo.14:30)
【土日祝】 11:30〜16:00(Lo.15:30)
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日) 年末年始(12/30~1/4)
最寄駅 飯田橋駅
タバコ 全席禁煙
座席数 17席 (カウンター5席、テーブル12席)
支払い方法 カード可 (VISA、Master、JCB、AMEX、Diners) / QRコード決済可 (PayPay)
予約 予約不可
ランチタイムのご予約は基本的に受け付けておりませんが、時間帯によってはご相談お受け致します。
関連リンク

こちらがメニューです。

注文の仕方も丁寧に解説してくれてます。レタス増量無料は嬉しいですね。

ドリンクメニューがこちら。

Lantern burgerの調理工程

カウンター席で調理工程拝見させていただけたので、ちょろっとだけ触れておきます。

パティに塩コショウでしっかり味付けしてあるため、Lantern Burgerのバーガーはソースは特にかかってませんでした。

バンズはしっかり目に焼いてます。クラウンにはバターを塗って焼いているようです。

ヒールにはマスタードと、

炒め玉ねぎ。ヒールの味付けって個性出ますよね。舌に先に触れる部分なので結構重要な要素だと思ってます。

あと写真はないですが、パティを焼く際に、アボカドも入れて蒸し焼きにしてました。

Lantern burgerのアボカドバーガー

こちらがLantern burgerのアボカドバーガー(1,470円)です。

ヒールにマスタードと炒めた玉ねぎ、その上にレタス・レリッシュ・トマト・パティの順に重なり、トッピング(今回であればアボカド)、クラウンにマヨネーズというビルド。

アボカドの量は1/3個。レタスの間にも大丈夫マヨネーズをかけてました。仕事が丁寧な印象です。

ポテトは細切りタイプ。サクサクとした食感と甘みが最高でした。

コーヒーも苦味が強めでハンバーガーとの相性抜群でおいしかったです。

最後に

王道どストレートなグルメバーガーっていう印象でした。

祝日の混んでるところに伺ってしまったので、今度は平日の空いてるタイミングで行ってみたいと思います。

下記の記事では、僕が特に皆さんにおすすめしたいハンバーガー屋さんをご紹介してます。

おすすめハンバーガーショップ記事のサムネイル画像
僕の好きなグルメバーガーショップまとめ【2021年版】
続きを読む

その他、ハンバーガーについて書いた記事の一覧はこちら。

※金額は記事執筆現在のものです