ALLaNHiLLZ 20周年記念ライブ配信「UnBreakable TRACKS」の配信サポートしてきました

ALLaNHiLLZ 20周年記念ライブ配信「UnBreakable TRACKS」の配信サポートしてきました
関連キーワード
イベント

2022年6月9日、ALLaNHiLLZの20周年イベントとして開催されたYouTubeライブ「UnBreakable TRACKS」の配信オペレーターやってきました!

僕にとっても懐かしい面々が集まって、4時間超の長丁場があっという間に感じる楽しい空間でした!
 

ゲストが豪華すぎる生配信「UnBreakable TRACKS」

 

イベントタイトルの「UnBreakable TRACKS」は、「壊れないトラック(※音楽の方のトラック)」と、「ブレイクしなかった人の軌跡」という自虐的なダブルミーニングです。

ライブもやりつつ、ALLaNHiLLZと縁の深いゲストを招き入れながらトークしつつという、4時間の生配信を駆け抜けました。

ゲストは下記の通り。(敬称略・出演順)

古賀真人
井出司
花里宜典(F.V.L.)
井嶋啓介
オバタコウジ(マリンボトル)
芳賀義彦
福原和揮(千歳烏山オーケストラ)
eji
松木里功
カケフダタクロー
宇治田愛(I’sCUBE)
Uj(I’sCUBE)
林久悦
林由恭
大谷大(アマオト)
石井悠也
ミウラヒデアキ
湯野川広美
森盛滋(アマオト)
鈴木圭一(SOONERS)
鈴木武(SOONERS)
慈光
大塚雄士
アサヒ(マリンボトル)

分かる人には分かると思うんですが、現役バリバリのミュージシャンばかり。

会場のステージ側にカメラを3台・照明を2灯・マイクを3つ持ち込んでセッティングしました。

配信に乗せていたメインの音は、会場のスピーカー前に設置したコンデンサーマイク。このシンプルセッティングが功を奏しました。会場のガヤガヤした音は拾わずにダイレクトにトークや演奏を届けることができました。

トークコーナーではフリートークのみではなく、事前に用意したお題を引いていただいて話したりと、工夫を凝らしてました。

お客様から預かった過去の資料も公開されてました。これが歴史を感じるものばかりで、よく取っておいてくれたなと。

会場にやってきたみなさんのサイン入り色紙も。左下に僕のサインも入ってます。

演奏もガッツリと。マイクのセッティングはトーク時と同一なので、レベル差をなるべく感じないように、そして音が割れないように僕が調整をしてました。

先に帰ってしまった方もいらっしゃいましたので全員ではありませんが、集合写真も撮影。

千歳烏山にある「Cafe & Bar オーケストラ」

会場は千歳烏山にある「Cafe & Bar オーケストラ」。吉祥寺プラネットKの元店長が営むお店です。

食べログとInstagramのリンク貼っておきますね。

今回初めて伺った現場にてセッティングとリハで3時間という、なかなか難易度は高かったものの、音声も映像も良い塩梅にできたんじゃないかなと思います。

ただ、バタバタしちゃってALLaNHiLLZのYouTubeチャンネルで配信したつもりが僕の個人アカウントで配信してしまってたというミスがあり、配信のアーカイブはまたALLaNHiLLZのチャンネルにアップし直します。

最後に

7月1日には渋谷eggmanにて「ALLaNHiLLZ×渋谷eggman presents 【HaLLELUJaH-ハレルヤ-Vol.50】」が開催されます。僕もその日はカメラを持って参戦して、写真か動画を撮ろうと思ってます。

また、11月6日には新宿ReNYでワンマンライブも決定!こちらも楽しみです!

キーワード
イベント