After Effectsでレイヤーをカットするショートカットキー

After Effectsでレイヤーをカットするショートカットキー
関連キーワード
映像

After Effectsでレイヤーをカットするために使えるショートカットキーがいくつかあるのでまとめてご紹介します。

僕はPremiereで映像編集していてもLogic Pro Xで音楽制作していても、カットする作業ってかなり多くて、After Effectsでもショートカットキーを覚えておいた方が作業が捗ると思いますよ。

After Effectsでレイヤーをカットするショートカットキー

After Effectsでレイヤーをカットするためには、下記の3種のショートカットキーが便利です。

僕がMacユーザーなのでMac用の表記をしてますが、Windowsをお使いの方は「⌘」を「Ctrl」に、「option」を「Alt」に置き換えてください。

現在の時間でレイヤーを分割 ⌘ + shift + D
レイヤーのインポイントを現在の時間に移動
レイヤーのアウトポイントを現在の時間に移動
[
]
レイヤーのインポイントを現在の時間にトリム
レイヤーのアウトポイントを現在の時間にトリム
option + [
option + ]

レイヤーを分割

再生ヘッドの位置をカットしたい場所に移動させて、「⌘ + shift + D」を押すと、

レイヤーをカットします。ただ、カットするだけではなく複製もされます。

ちなみに「⌘ + D」だとカットされずに複製だけされます。この「レイヤーの複製」はめちゃめちゃよく使います。

レイヤーのインポイントとアウトポイントを調整

「レイヤーの〇〇ポイントを現在の時間に〇〇」のショートカットキーはどちらも同じ効果のような気がするのですけども、違いがあるのであれば詳しい人教えてください。

「[」もしくは「option + [」を押すと再生ヘッドよりも手前が消えます。

逆に「]」もしくは「option + ]」を押すと再生ヘッド以降が消えます。

カットする場所まで再生ヘッドを移動させたい時のショートカットキー

再生ヘッドを移動させるショートカットキーを下記の記事で紹介してます。

カットする際に再生ヘッドを移動させないといけないので、カーソル操作ではなくショートカットキーも組み合わせた方が早くて確実にカットできて便利ですよ。

After Effectsで再生ヘッドを移動させる系ショートカットキーまとめ
続きを読む

その他に覚えておきたいショートカット

他にも覚えておくと便利なショートカットキーをまとめた記事があるのでリンクを貼っておきます。

プロパティを開くショートカットキーについて

こちらもAfter Effectsを使っていると多用する「プロパティ」を開いたり閉じたりするショートカットキーです。

After Effectsで最初に覚えたい「プロパティを開く」ショートカットキーまとめ
続きを読む

【余談】Premiereでカットする場合は?

Premiereでカット編集する際にはカットという用語は使わず「編集点を追加」と言います。

編集点を入れるためのショートカットキーとそれ以外の方法について、下記の記事にまとめてますのでこちらもどうぞ。

Premiereの「編集点を追加・リップル削除」で動画を短く編集する方法
Premiereの「編集点を追加・リップル削除」で動画を短く編集する方法
続きを読む
キーワード
映像