フィンガードラムを始めるために候補となったパッドコントローラー

フィンガードラムを始めるために候補となったパッドコントローラー
関連キーワード
DTM

フィンガードラムに興味を持ちまして、パッドコントローラーを調べまくりました。

実際に一つも触ったことがないんですけども、ネット上の情報からいくつか候補を絞りましたので、メモがてらまとめておきます。

フィンガードラムを始めるために候補となったパッドコントローラー

フィンガードラムといえばスペカンさんという方が有名で、書籍も出版していらっしゃいます。

そんなスペカンさんがパッドコントローラーをおすすめしている動画がこちら。

こちらの動画を元に、フィンガードラムを始めるときの選択肢となるパッドコントローラーを、僕なりの考えも入れつつ順番にご紹介していきます。

ガチで始めたい時の選択肢となる3機種

スペカンさんが「もしガチでやるなら」という前提でおすすめしてたのが下記の3機種でした。

僕はある程度ちゃんとした機材を使って始めたかったのでガチでやる方の選択肢から選ぶことにしました。

MASCHINEとMPCはさらに上位機種がありますが、どちらも10万円オーバーなので初めての1台にはちょっと背伸びしすぎかなと思い、選択肢から外してます。

この記事執筆現在のサウンドハウスでの価格でいうと、MPC ONEは約9万円とちょっと高く、次がPush2で8万円弱、MASCHINE MK3は6万円弱です。

上記の3機種のうち、Push2のみ64パッドで、MPC ONEとMASCHINE MK3は16パッドです。

では、それぞれの製品についてちょっとずつコメント添えておきます。

MASCHINE MK3


僕が初めてのパッドコントローラーとしてチョイスしたのがこちら。

フィンガードラムとしての叩きやすさについて評判が良く、価格が安くて、音源もセットでついてくるのがお得だったりと、僕としてはメリットと感じることが多かったです。

詳しい理由については下記の記事にまとめてますので、こちらをご覧ください。

Push2

64パッドを選ぶならこれかなと。後述するNOVATION Launchpad Pro MK3も良さそうですが、64パッドをメインのコントローラーにするならPush2を選ぶのが良さそうな印象です。

DAWソフトとしてAbleton Liveを使ってる方も親和性が高くて良い選択肢だと思います。

MPC ONE

サンプラーといえばAKAIというイメージがあって、ガチでフィンガードラムやるならおそらくMPC ONEはかなり良い選択肢だと思われます。

価格がこの中で一番高いですが、こちらの3機種の中で唯一スタンドアローンで使うことができます。パソコンを使わずにフィンガードラムしたい場合はこちらを選ぶのが良さそうです。

安価なパッドコントローラーの中から選ぶなら

今回僕は選択肢から外しましたが、とりあえずパッドコントローラーというものに触ってみたいという方は、ひとまず安価なものを選ぶのもありだと思います。

スペカンさんがおすすめしていた安価なパッドコントローラーは下記の2機種です。

特にMPD218は、この記事執筆現在サウンドハウスで1万円を切るため、最初の一台にこれをチョイスするのも良い選択肢なのかなと。

64パッドを使うならNOVATION Launchpad Pro MK3も良さそう

NOVATION Launchpad Pro MK3もかなり良さそうです。同じく64パッドのPush2より安価ですし、良い評判をたくさん見かけました。

スペカンさんはパッドが滑りやすくて苦手だとおっしゃってましたが、好みだと思うので、触ってみてフィットするなら良い選択肢だと思います。

僕自身、16パッドと64パッドとで迷ったので、64パッドのコントローラーが欲しくなったときにはこちらを買い足すのも良さそうだと感じてます。

MASCHINE MIKRO MK3を選ばない理由

MASCHINE MK3の下位モデルでMASCHINE MIKRO MK3という選択肢もあるんですが、個人的にはこっちを選ぶのであればMASCHINE MK3が良いかなと思ってます。

というのも、MASCHINE MIKRO MK3にはKOMPLETE SELECTがついてこなくて、MASCHINE MK3を買った方がトータルでお得だからです。

もちろん、KOMPLETE SELECTが必要ないとか、MASCHINE MK3を設置するスペースがないという理由でMASCHINE MIKRO MK3を買うのは良いと思いますが、スペカンさんによると「MASCHINE MIKRO MK3はパッドの反応が悪すぎる」とのこと。

こちらは僕自身が触ったことがないので確実なことは言えませんが、以上の理由から僕はMASCHINE MK3を選びました。

最後に

あくまでネット情報を元にした僕なりの考えでしかないですけども、これからフィンガードラム始めたい方の参考になれば幸いです。

今後使い込んでいってみてわかってきたことなどはまたブログやYouTubeで共有していきますね。

追記:実際に叩いてみた感想をまとめた記事

MASCHINE MK3を購入し、数日叩いてみて感じたことをまとめました。

ドラムを叩き始めた頃の「手足が一緒に動いちゃう」ようなことを、フィンガードラムでまた一から体験している感覚で面白いです。

フィンガードラムを実際にやってみて難しいと感じたこと
続きを読む
キーワード
DTM