セブンイレブンの「金の直火焼ハンバーグ」がうますぎ!

セブンイレブンの「金の直火焼ハンバーグ」がうますぎ!

2021年1月1日に放送された「ジョブチューン~ジャッジ企画 正月SP~」にて、「金の直火焼ハンバーグ」が紹介されてました。

実はこの番組のことを全く知らない状態でたまたまこのハンバーグを買ってきたところでして、あまりにおいしかったのでご紹介します。

セブンイレブン「金の直火焼ハンバーグ」

こちらが「金の直火焼ハンバーグ」です。セブンイレブンのハンバーグは他にもいろいろなバリエーションがありますし、金のパッケージでもカレーとビーフシチューもあるのでお気をつけください。金色のパッケージのハンバーグを選んでください。

一応パッケージ裏面も。

注目すべきは調理方法。反射しちゃって読みにくくて申し訳ないですが「電子レンジ庫内の中央に必ず立てて置いて温めてください」と書かれています。これがめちゃめちゃ便利!

パッケージの底を広げるとこんな具合に自立します。皿に移してラップをかける手間が省けます。食べる時には皿に写すことにはなりますが、ラップしなくていいのが楽です。

ハンバーグは200gと大きめサイズ。サイドのおかずではなく、この1品だけでガツンとメインを張れるボリューム感です。

牛肉100%だそうで、本格的なハンバーグの味がします。先日つばめグリルのハンバーグを持ち帰りましたが、遜色ないです。デパ地下の惣菜レベルです。

しかも外側は脂身の少ない赤身肉、内側には脂身の多い肉を使うことで、外側は硬さがあり中はふっくらジューシーという理想的なハンバーグの構造を作り出しているそう。

デミグラスソースも絶品で、塩気が濃すぎずに旨味はしっかりと濃いんですよ。しょっぱさがあるとソースは残しちゃいますが、最後の一滴まで食べ尽くしたいくらいおいしかったです。昔ながらの洋食屋さんのような優しい味わいでした。

そして価格は397円(税込)。コンビニの商品としてはそこそこの金額と感じるかもしれませんが、この味とボリュームを考えるとかなり割安に感じます。

ジョブチューン正月スペシャルでの結果

冒頭にも買いた通り、ジョブチューンの正月スペシャルで紹介されてまして、金の直火焼ハンバーグを含めた従業員おすすめランキングと合否、そして今回の審査員についてまとめておきます。

セブンイレブン商品の従業員ランキングと合否

7人の審査員が合格と不合格の札を持っていて、試食後にどちらかを挙げるというシンプルなルールです。誰がというところまでは控えてませんでしたが、何人が合格・不合格を挙げたかについてまとめておきます。

順位 商品名 合格 不合格
第1位 金の直火焼ハンバーグ 7 0
第2位 札幌すみれ監修 濃厚みそラーメン 7 0
第3位 ななチキ 6 1
第4位 ゴロゴロお肉の贅沢ビーフカレー 7 0
第5位 ななパフェ 濃厚ティラミス 5 2
第6位 チョコレートのバブカ 3 4
第7位 生姜でほっこりかき玉うどん 2 5
第8位 海老とほうれん草のトマトクリームスープパスタ 2 5

審査員

  • 中国菜エスサワダ 澤田州平
  • おにく花柳 片柳遥
  • リストランテコルテジーア 江部敏史
  • レストラン大宮 大宮勝雄
  • 4000 Chinese Restaurant 菰田欣也
  • レストラン ナベノイズム Nabeno-Ism 渡辺雄一郎
  • アロマフレスカ 原田慎次

最後に

僕は普段コンビニでご飯を買うことはほとんどないんですが、元日ということもあり作るのもめんどくさいし周りの店はほとんどやってないしということで、前情報なしにパッケージの雰囲気だけで買った商品でした。

食べてみると審査員全員合格もうなずける、めちゃめちゃおいしいハンバーグなので、ぜひお試しください。

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
ご飯