100%豆だけでできている乾麺「ZENB NOODLE (ゼンブ ヌードル)」がうますぎる!

100%豆だけでできている乾麺「ZENB NOODLE (ゼンブ ヌードル)」がうますぎる!

黄えんどう豆だけで作られたパスタ「ZENB NOODLE (ゼンブ ヌードル)」をうちの嫁が買ってきたので食べてみました。

食物繊維と植物性たんぱく質が豊富でパスタと置き換えることで糖質を抑えられるのが特徴なんですけども、パスタを食べてる満足感もあってしかも味がちゃんとおいしかったのでご紹介します。

ZENB NOODLEについて

ZENB NOODLEは黄えんどう豆で作られたパスタっぽい乾麺です。詳しくは公式サイトを貼っておきますのでこちらをどうぞ。

1袋4食入って792円(税込)と、パスタよりはお高いですけども、糖質を抑えられることを考えるとこのくらいの金額なら食べ続けられるかなと。

1食あたり11.8gの食物繊維と15.8gのたんぱく質を摂ることができます。

パッケージの目立つところに「黄えんどう豆100%」の表示がありますが、

原材料は紛れもなく黄えんどう豆100%です。つなぎなど一切なし。

つなぎがないのにパスタっぽさがしっかりあるのがすごいなと感じました。

ZENB NOODLEの調理はパスタと同じ感覚でOK

調理方法はパスタと同じで、6分目安で茹でるだけです。

1人前1束分を取り出して茹でていきます。

基本放置で問題ないですが、たまにざっくりと混ぜながら茹でました。

茹で上がったのがこちら。見た目は中華麺とか生パスタっぽい感じですかね。先ほども書いた通りつなぎがないので、パスタに比べると多少千切れやすさはあります。

ZEMB NOODLE用に作られたソースは湯煎かレンジで温めてかけるだけです。一般的なレトルトのパスタソースと全く一緒です。

ZEMB NOODLEとソースがセットになっていて、そこにレシピも入ってました。

いかにもパスタという食べ方も紹介されてますが、

釜玉うどんのような食べ方も紹介されてました。こちらも今度試してみたいです。

特製ソースが絶品!

「ミニトマトの濃厚ソース」と「きのこのベジクリームソース」の2種類があるんですが、両方ともすごくおいしかったです。どちらも1袋298円(税込)と、価格も一般的なレトルトのソースくらいです。

まずはミニトマトの濃厚ソース。

原材料に余計なものが入ってないのがいいですね。

酸味と甘味のあるめちゃめちゃおいしいトマトソースでした。

こちらはきのこのベジクリームソース。

きのこはエリンギとマッシュルームの2種類。そして乳製品を使ってないので、アーモンドとカシューナッツをベースにしたミルク感が楽しめます。

乳製品を全く使っていないクリームソースなので、クリームソースならではのコクはしっかりあるものの、すごくさっぱりしています。

最後に

外食すると炭水化物過多になる感じがするので、自宅ではなるべくコントロールしたいと思っているんですが、ZENB NOODLEを自宅に常備しておくとパスタ食べたくなったときに助かりますね。

ZENB NOODLE自体もおいしかったですし、ソースもすごく良かったので、また買ってみたいと思います。

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
ご飯