武蔵小山「イタリアン食堂MAS」でランチ!トマトソース系パスタが絶品すぎる!

武蔵小山「イタリアン食堂MAS」でランチ!トマトソース系パスタが絶品すぎる!

2020年8月30日にオープンした「イタリアン食堂MAS」にランチしに行ってきました。

武蔵小山にはイタリアンのお店が多いんですが、その中でもかなりおいしいお店だなと感じましたので、いただいたランチの写真と僕なりの感想をまとめました。

武蔵小山「イタリアン食堂MAS」

「イタリアン食堂MAS」は、武蔵小山駅からパルム商店街を進み、マックのある交差点を左折、一番通り商店街を突き当たりまで進んだ真正面にあります。向かって右隣は餃子の名店「ふく肉」です。

※記事執筆時の情報です。
店名 イタリアン食堂 MAS
住所 東京都品川区小山2-6-16 松林堂第三マンション 1F
電話 050-5457-0511
営業時間 ランチ 11:30~15:00(LO:14:30)
ディナー17:00〜23:00(LO:22:30)
定休日 月曜日(月曜祝日の場合は火曜日)
最寄駅 武蔵小山駅
タバコ 全席禁煙
座席数 24席(カウンター12席 / テーブル12席)
支払い方法 カード可 / 電子マネー可
予約 予約可
関連リンク イタリアン食堂 MAS – 武蔵小山/イタリアン [食べログ]

入り口入ってすぐカウンター席がずらっと並び、奥にはテーブル席もありました。

こちらがランチメニュー。パスタの内容は変わっていくようなのでこちらは一例です。

ディナータイムにも行ってみたかったのでグランドメニューも写真撮ってきました。

こちらはパスタメニュー。

そしてドリンクメニューです。

イタリアン食堂MASのパスタランチとサラダランチ

パスタランチ(1,200円)とサラダランチ(1,300円)を注文。どちらもドリンク付きの金額です。

パスタランチにセットで付くサラダ。かなりボリュームがあります。手前にはイタリア風オムレツとジャガイモのジェノベーゼとバゲット。

この日いただいたのはアラビアータです。生パスタのもっちり感が最高でした。トマトソース自体の旨味もすごくて、甘味と酸味のバランスも好みだし、久しぶりにドストライクなトマトソースを見つけてしまった感じです。

サラダランチはメインを一品選べるんですが、燻製さんまのグリルをチョイス。さんまが一匹乗っかったインパクトのあるサラダプレートでした。

ホットコーヒーは濃い目で、苦味より酸味強めなタイプ。イタリアンレストランだとエスプレッソ系の苦味強めなコーヒーのイメージでしたが、逆のパターンですね。

最後に

武蔵小山エリアにはイタリアンのお店が多いんですけども、またおいしいお店ができましたね。特にトマトソースに関してはこの近辺でダントツだなと。

また色々と食べてみたいのでランチにも行きたいですし、ディナーにも行ってみます。

※金額は記事執筆現在のものです