YouTubeのタイトル脇にハッシュタグ付きのキーワードを表示させる方法

YouTubeのタイトル脇にハッシュタグ付きのキーワードを表示させる方法

いつからか、YouTubeの動画のタイトル脇にハッシュタグが付くようになりました。

ハッシュタグがあると動画の関連づけができて便利だなと感じてまして、自分でもやってみたいと思ったので、設定方法について調べてみました。

めちゃめちゃ簡単な方法だったのでご紹介します。

YouTube動画のタイトル脇にハッシュタグを表示させる手順

タイトル脇にあるハッシュタグというのはこちら。タイトルの上に青いテキストリンクが表示されています。

こちらを表示させるためには、概要欄にハッシュタグを記入します。

概要欄の中であれば冒頭でも途中でも最後の方でも構いません。タイトル脇に表示される分けですし、概要欄の下の方に書いておくのが良いでしょう。

ハッシュタグの書き方については今更説明も必要ないと思いますが、半角英数の「#」から始めてスペースなしで記述します。TwitterやInstagramでもお馴染みなので迷わず書けるかと思います。

タイトル脇に表示されるハッシュタグは最大3つ

概要欄にハッシュタグを何個も書き足すことはできますが、タイトル脇に表示されるものは3つまで。

そして、その3つは最初から数えて3つが選ばれます。

タイトル脇という目につきやすい場所に表示されるので、なるべく効果的なハッシュタグを設定したいですよね。これだと思えるハッシュタグがあれば、最初の3つに入るように概要欄に記入しましょう。

ちなみに、15個以上のハッシュタグはスパム扱いされることもあるようなので、つけすぎにも注意してください。

動画に目次をつける

ハッシュタグをタイトル脇に表示させるのも便利ですが、同じように概要欄に記入するだけで目次を作ることもできるので、そちらもぜひお試しください。

下記の記事で詳しいやり方について解説しています。

YouTubeで目次をつける方法とチャプターごとに区切る方法
続きを読む

最後に

ハッシュタグをつけられること自体知らなかったので勉強になりました。

タイトル脇に表示できることで、動画をカテゴリー別に分けるようなイメージで整理するのに活用できますね。