YouTube Premiumにしたら広告入らないだけでなくバックグラウンド再生が快適すぎる

YouTubeの広告を消したくて、ついにYouTube Premiumに課金し始めました。

広告を消すのが目的でその他の機能はおまけくらいに考えてたんですが、思ってた以上にバックグラウンド再生が快適すぎました。

実際に使ってみるとだいぶ感覚が違ったので、僕なりの使った感想をまとめておきます。

YouTube Premiumでできること

YouTube Premiumは、月額1,180円で利用できるサービスで、課金することによってできるようになることは下記の通りです。

  • 広告の非表示
  • バックグラウンド再生
  • オフライン再生
  • YouTube Music Premium

大きく分けるとこの4点です。詳しくは下記の記事にまとめてありますのでご覧ください。

有料版のYouTube「YouTube Premium」の特徴まとめ!無料で使うYouTubeとの違いは?
有料版のYouTube「YouTube Premium」の特徴まとめ!無料で使うYouTubeとの違いは?
続きを読む

上記の変更点は、元々テキストとしては目に入ってましたけど、実際に使ってみると快適さが全然違います。オフライン再生は自宅をあまり出てないため実感できてないので、それ以外の3つについて感想を書いていきます。

広告が入らないことで家事が捗る

広告がなくなるのは本当に最高でした。家事をしながら動画コンテンツを観ることが多いんですが、特に洗い物や料理をしてるときに広告が煩わしかったんですよ。泡のついた手で広告スキップできないですからね。

そんな事情からこれまではHuluなどの課金してる動画サービスを使うことが多かったんですが、やっぱりYouTubeで観たいものはたくさんあるので、広告がないことで家事しながらYouTube三昧です。

バックグラウンド再生が快適

冒頭にも書いたとおり、バックグラウンド再生がとにかく快適でした。

そもそも「バックグラウンド再生」とはどういうものかというと、YouTubeで動画を再生中に他のアプリを開いたりロック画面にできるという機能です。

これまでは「YouTubeで音楽を聴きながらTwitter」ができませんでした。これにより、音楽を聴きながら他のアプリを使うなら音楽を聴くためだけのアプリを使うしかなかったんですね。

音楽を聴きたい時はそんなに問題じゃないんですが、画面を見なくてもよいような喋り系コンテンツも好きなので、そういう喋り系コンテンツを聴きながらTwitterやりたいときにはバックグラウンド再生ができないと使えないんです。

「YouTubeで再生しっぱなしにしておいて一瞬LINEに行って戻る」みたいなこともスムーズにできます。これまでだったらいちいち一時停止されてしまってたのが、ノンストップなのは快適です。

ロック画面でも使えるため、「電車の中でYouTubeを見ているときに、飲み物を飲むために一瞬ポケットにしまう」というときにも途切れることなく再生してくれます。

バックグラウンド再生がどういう仕組みかわかってましたけど、実際にYouTubeが途切れず再生されると、めちゃめちゃ良いなと。当たり前のことなのにやけに感動してしまいました。

YouTube Music Premiumも含まれている

Google Play Musicが終了してYouTube Musicと統合しまして、それ以来僕はYouTube Music Premiumを使っていました。このサービス単体で980円のサービスです。

元々980円払って使っていたので、YouTube Premiumの1,180円の中にYouTube Music Premiumが含まれているなら、200円追加するだけで広告なし+バックグラウンド再生できるようになった感覚なんですよ。なぜこの差額を躊躇していたのかわからないほど、めちゃめちゃお得でした。

ちなみに、Apple MusicやSpotifyなど数々のサブスクリプション型音楽配信サービスがある中から、僕がGoogle Play Musicを選んでいた理由は「楽曲をアップロードできる」機能でした。CDなどから取り込んだ楽曲をアップロードして、聴き放題の楽曲と同じように一つのアプリで聴くことができるのが便利だったんですね。

YouTube Musicも同じでアップロードが可能なので、そのまま継続して使っているというわけです。Spotifyも良さそうなんですが、楽曲をアップロードできるサービスがYouTube Musicしかないのでこれを使うしかないんですよね。

ちなみに、動画サービスであるYouTubeと、音楽配信サービスであるYouTube Musicの違いについては下記の記事で解説しています。

動画サービスの「YouTube」と音楽サービスの「YouTube Music」の違い
動画サービスの「YouTube」と音楽サービスの「YouTube Music」の違い
続きを読む

YouTube Premiumにしたことでわかった意外な変更点と特典

YouTube Premiumにして初めて知ったんですが、ロゴが変わるんですね。今後僕は自分の端末でYouTubeを開いて使う限り「YouTube」っていうロゴを見ることはありません。

また、「YouTube Originals」というYouTube Premium限定配信の動画コンテンツが観れるようになるという特典もありますが、日本向けの動画が少なくてこれを目的にYouTube Premiumにする人はいないだろうなというくらいの感じです。

最後に

YouTube Premiumは、YouTube Music Premiumを使ってない人からすると月額1,180円がかかるサービスだと感じるため割高感があるかもしれません。

ただ、SpotifyやApple Musicなどの音楽聴き放題サービスを乗り換えて使うのであれば200円追加するだけで快適な生活が手に入りますので、ぜひお試しください。

動画もチェック

キーワード
WEBサービス