品川「シンガポールシーフードリパブリック」でランチ!チャウクワイティーがめちゃめちゃおいしかったです!

品川「シンガポールシーフードリパブリック」でランチ!チャウクワイティーがめちゃめちゃおいしかったです!

品川駅周辺には飲食店が山ほどありますが、僕は特に「シンガポールシーフードリパブリック」はおいしいお店だなと感じてます。

ディナーに行ったことはあったものの、ランチに行ったのが初だったので、この日いただいたメニューをご紹介したいと思います。

品川「シンガポール シーフードリパブリック」

「シンガポール シーフードリパブリック」は、品川駅高輪口を出て歩道橋を渡った目の前にあります。

※記事執筆時の情報です。
店名 シンガポール シーフードリパブリック 品川 (Singapore Seafood Republic)
住所 東京都港区高輪3-13-3 シナガワグース 前庭
電話 050-5571-7694
営業時間 ランチ 11:00~最終入店15:00(L.O.15:15)
ディナー16:30~23:00(L.O.22:00:コース料理のラストオーダー20:30)
定休日 年中無休
最寄駅 品川駅
タバコ 全席禁煙
座席数 280席(ダイニング150席 / 個室40席 / バー40席 / テラス50席)
支払い方法 カード可 / 交通系電子マネー可 / 楽天Edy・iD対応
予約 予約可
関連リンク シンガポール シーフードリパブリック 品川 (Singapore Seafood Republic) – 品川/東南アジア料理(その他) [食べログ]

店内はかなり広々としていてゆったりと過ごせます。

コロナ対策もバッチリで、入り口ではマスク用の袋がもらえたり、メニューがQRコードで読み込むタイプになっていてスマホでメニューを見て注文する方式です。

メニューの詳細は下記のPDFをご覧ください。

シンガポールの焼きそば「チャウクワイティー」

この日僕がいただいたのは「チャウクワイティー(980円)」というシンガポール風の焼きそば。焼きそばといってもきしめんよりも幅広い平べったい麺を醤油味で炒めたものです。

結構濃い目の味付けでしたが、めちゃめちゃおいしかったです。深みのある味というか、旨味がすごく強いです。クセのない味付けなので、東南アジア料理が得意でない方でも楽しめると思います。

また、写真の左奥にレンゲが映ってますが、ここに乗ってるのがライムとサンバルソース。ライムのさっぱり感と、サンバルソースの辛味がチャウクワイティーの味付けに相性抜群でした。

ビーフンサラダがセットで付きます。こちらは他の料理にもセットで付くようで、まさかのメインもサイドも麺類なんですね。サイドメニューにしては結構なボリュームがあります。

そしてスープも付きます。あっさり味のスープが濃い味のチャウクワイティーとバランス良いです。

平日限定ランチ

同席した友人とうちの嫁が注文していた、平日限定ランチについても写真を撮ってきましたのでご紹介します。

「九州黒毛和牛ビーフレンダン(1,580円)」。アメリカのCNNで年に1回発表される「世界一おいしい料理」にランキングされたこともある料理で、レンダンではなく「ルンダン」ともいいます。

一口いただきまして、中華に近い味付けでおいしかったです。世界一おいしいという話は知ってたんですが、確かにこれは好きな人が多そうだなと思いました。

友人が食べていた「ココロボヌードル(1,480円)」。

デザートは派手でおいしい

せっかくなのでデザートも注文してみました。

「マンゴープリン グラニテ添え(900円)」。

マンゴープリンは濃厚だけどさっぱりしていておいしかったです。これだけでもおいしいんですが、

グラニテをかけて食べると冷たさが倍増して夏にぴったりのデザートでした。

「アーモンドロンガン(760円)」。シンガポールの屋台で売られているような定番デザートだそうです。杏仁味のソースとタピオカ・ロンガンの食感がいい塩梅でした。

最後に

シンガポール料理というとシンガポールチキンライスくらいしか思い浮かばないという方もいらっしゃるかもしれませんが、東南アジア料理の中でも日本人には親しみやすい味付けじゃないかなと思います。

特に今回いただいたチャウクワイティーはかなり気に入りました。また食べに行ってきたいと思います。

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
ご飯