坦々麺とは別物!川崎発祥の「元祖ニュータンタンメン」がうまい!

坦々麺とは別物!川崎発祥の「元祖ニュータンタンメン」がうまい!

川崎生まれ川崎育ちの僕にとって、「元祖ニュータンタンメン」はソウルフードのような存在で、むしろ普通の坦々麺の方が馴染みがないくらいなんですけども、そんなニュータンタンメンが僕の住む武蔵小山に出来て以来ちょこちょこ足を運んでます。

タンタンメンという名前がつきながらも坦々麺とは全くの別物である元祖ニュータンタンメンについてご紹介したいと思います。

元祖ニュータンタンメン本舗 武蔵小山店

ニュータンタンメンは川崎を中心にたくさんの店舗があるんですけども、東京都内にもいくつかあって、そのうちの一つが武蔵小山店。駅から徒歩1,2分というアクセスの良い場所にあります。

※記事執筆時の情報です。
店名 元祖ニュータンタンメン本舗 武蔵小山店
住所 東京都品川区小山4-4-3 MSビル 1F
電話 03-6451-3510
営業時間 【月〜金】
ランチ 11:30〜15:00
ディナー17:30〜23:30
【土】11:30〜24:00
【日・祝】11:30〜23:00
※ラストオーダー30分前
定休日 年中無休
最寄駅 武蔵小山駅
タバコ 全席禁煙
座席数 カウンター8席 / テーブル4席
支払い方法 カード不可 / PayPay対応
予約 予約不可
関連リンク 元祖 ニュータンタンメン本舗 武蔵小山店 – 武蔵小山/ラーメン [食べログ]

武蔵小山店の店内はこんな感じで、カウンター中心です。仕切りもあってもちろん消毒用のアルコールも用意されてますし、コロナ対策しっかりされてます。

メニューがこちら。基本的にはタンタンメンか味噌らーめんを選ぶ形ですが、スープのみもあるので、スープを注文してトッピングたっぷりしたり、ライスを食べても良さそうです。

注文時に辛さが選べます。

テーブル上に激辛パウダーがあるので、辛さ控えめにしつつあとで足すのがおすすめです。

坦々麺ではなく「タンタンメン」

こちらが元祖ニュータンタンメンの「タンタンメン(830円)」です。

溶き卵で全体が見えませんが、中にはたっぷりの挽肉とニンニクが入っています。

麺はもちもちとした食感の強い太麺。

豚がらでとった出汁に塩味ベースで作られた透き通ったスープ。あっさりしてるのに旨味が強いのが特徴的です。

坦々麺って胡麻ベースの味付けですが、全く坦々麺の原型がないですよね。僕にとってはこっちのタンタンメンとの出会いが先だったので、大人になって坦々麺と出会ったときには逆に衝撃でした。

今でも坦々麺よりタンタンメンが好きで、ニンニクと唐辛子のパンチと旨味の強いスープを欲して食べに行っちゃうんですよね。

僕はトッピングで挽肉・もやしを追加するのが好きです。

餃子も置いてるんですが、餃子は普通です。でも逆に「小さい頃に町の中華料理屋で食べた餃子」みたいな味が食べたくなったときにはおすすめです。

最後に

最近では店舗もだいぶ増えたので、外観くらいは見たことがある人はたくさんいると思いますが、入ったことがなかったらぜひ足を運んでみていただきたいです。

麺抜きもできるので炭水化物をあまり取りたくない方も、タンタンスープにトッピングたっぷりしてぜひお楽しみください。

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
ご飯