iPad Air第4世代の進化したところまとめと、iPad Proと比べてどっちを買ったらいいのか考えてみた

iPad Air第4世代の進化したところまとめと、iPad Proと比べてどっちを買ったらいいのか考えてみた

2020年9月16日にAppleから様々な製品・サービスが発表されましたが、その中でも特に僕がいいなと思ったのは「iPad Air」。今回のモデルで第4世代です。

以前のモデルと比較して進化した部分のまとめと、iPad Airを買った方が良いのかiPad Proを買うのが良いのかを僕なりに考えてみました。

iPad Air第3世代からの大きな変更点

iPad Proとの比較は置いておいて、まずは第3世代のiPad Airから進化した部分についてざっくりまとめておきます。

CPUが進化

まずはCPUが「A14 Bionic」となってより高性能になりました。

iPhoneの買い替えで毎年感じることですが、CPUが進化すると思った以上にサクサク動作する感じがするので、何をするのにもだいぶ快適なんじゃないかと思われます。

LightningからUSB-Cに変更

iPad ProはすでにUSB-C端子に切り替わってますが、ついにiPad AirもUSB-Cに変更となりました。

この勢いでiPhoneもLightningやめてUSB-Cにしたらいいのにって思ってるんですけど、次のiPhoneはどうなるんでしょうね。

ホームボタンが廃止

ホームボタンがなくなりました。iPhone Xの時点で感じてることですけど、ホームボタンがないことで画面を広く使えますし、操作性もむしろ良くなってると思うのでありがたい変更点です。

Touch IDはホームボタンではなく電源ボタンで使えるので、認証方式は指紋認証のままです。Face IDが使えませんが、マスクしながらでも使えるので今の時期はむしろありがたいかもしれないですね。

Apple PencilとMagic Keyboardに対応

iPad Proでしか使えなかったApple PencilとMagic Keyboardに対応しました。

特にApple PencilはiPad Proを買う動機にもなっていたと思いますので、これによってより一層iPad AirかiPad Proか迷うことになりましたね。

Wi-Fi 6に対応

Wi-Fi 6(11ax)という新しいWi-Fiの規格に対応したことで、より高速に通信可能です。

ルーター側が対応してないと使えませんが、逆に言えばルーターを買い換えれば爆速を体感できると思います。

iPad Proとどちらを買うのが良いか

iPad AirがiPad Proの性能にだいぶ近づきましたが、それでもiPad Proの方がアドバンテージのあるものは多いです。

iPad Airの方が安いとはいえ、意外と価格差が大きくなくて、予算の都合でiPad Airで妥協するのが良いか、もう少しお金を出してiPad Proにするのが良いのか悩ましいところですよね。

新しく出たiPad Airと現行のiPad Proを比較してみて、購入時にチェックしておいた方が良いなと僕が思ったポイントをまとめておきます。

ストレージ容量が多い方が良い場合はiPad Pro

iPadで何がしたいかによって変わってくるとは思いますが、動画編集などをしたい場合は256GBのストレージ容量では足らないかもしれません。

iPad Airは64GBか256GBの二択なので、512GB・1TBのストレージが選べるiPad ProはiPad内にデータをため込む必要のある作業をする人に向いてます。

逆に、64GBという小さいストレージはiPad Airのみで、「iPadでは動画を観るのがほとんどで、Apple Pencilは使ってみたい」という方であればiPad Airの64GBで十分かなと。

写真を撮るかどうか

iPad Proには超広角レンズがついていて、ポートレートモードでの撮影も可能です。

iPad Airはレンズが一つだけなので、写真を撮影する際にはiPad Proの方が便利ですね。

ただし、撮影はカメラやiPhoneで行ってiPadに送信すれば良いだけなので、「iPadで写真を撮るのかどうか」によってはiPad Airで十分かもしれません。

認証方式の違い

iPad ProはFace IDによる顔認証、iPad AirはTouch IDによる指紋認証に対応してます。

コロナ禍でマスクをしていることの多い昨今では指紋認証の方がありがたい場合も多いですが、自宅で使う場合にはFace IDは便利ですし、どこで使うことが多いかによって使い勝手は変わってきそうです。

予算で選ぶ場合、価格差が大きくないことに注意

iPad Airが安いと思ってたんですが、冷静に比較してみると意外と価格差が大きくありません。

Wi-Fiモデルで比較すると下記の通りです。

iPad Air

  • 64GB : 62,800円
  • 256GB : 79,800円

iPad Pro 11インチ

  • 128GB : 84,800円
  • 256GB : 95,800円
  • 512GB : 117,800円
  • 1TB : 139,800円

iPad Airの256GBモデルと、iPad Proの128GBモデルの金額差が5,000円しかないんですよね。

「64GBじゃ少ないけど256GBはちょっと多くて128GBモデルがちょうど良い」っていう人もいると思うので、そうなるとiPad Pro買っちゃった方が良いなと。

同じ256GBのモデルで比較しても15,000円ほどの差なので、「後悔のないようにiPad Pro買った方がいいんじゃないかな」とか考え出したらより一層迷いますよね。

最後に

過去のiPadと比べると進化しているものの、ガチで使う人にとってはiPad Proの方が良いと思いますので、「動画閲覧・読書+α」くらいのライトユーザーであればiPad Airもありかなと思いました。

僕はここ数年iPadを買ってなくてそろそろ欲しいなと思っていたところですし、ストレージにため込むような使い方をしないと思うのでiPad Air 64GBあたりでも十分な気もしてます。

まだ迷ってるところですが、購入したらブログでご紹介しますね。

キーワード
Apple