Macを安く買うなら整備済製品を狙うと良い!1万円以上安く購入しました!

Macを安く買うなら整備済製品を狙うと良い!1万円以上安く購入しました!

Appleのオンラインストアには「整備済製品」というものがあって、普段よりちょっと安くMacを購入できるんです。

正月だからなのか、にものすごい数のMacが出てまして、MacBook Airの13インチを新たに購入しました。

Macを安く手に入れるなら整備済製品はおすすめですよ!

Macの整備済製品とはなにか

そもそも整備済製品とはなにか、Appleの公式サイトを見るとこのように書かれています。

整備済み製品とは

店頭商品、返品商品、初期不良品などを修理調整し、新品水準並みの品質を確認したアップル認定製品(カスタマイズ製品を含む)です。

オンラインストア限定 – Apple (日本)

要は「新品同様」みたいな感じですよね。

どうせ新品を買ってもダメなときはダメなんですよ。MacもiPodもiPhoneもはずれ引きまくってきましたから。初期不良が出たので交換してもらった機種がさらにぶっ壊れてたこともありますし。

整備済製品にも1年間の保証が付いてきますから、もしはずれを引いてしまったら交換か修理の対応をしてもらうことは可能です。

Macの整備済製品を購入する方法

購入方法は簡単で、まずは下記のサイトにアクセスします。

▼あとはここで好きな機種を探すだけです。
Macの整備済製品を購入するサイト

発売された時期やスペックを良く見て購入しましょう。新品と違ってカスタマイズはできませんので「CPUのスペック・ストレージ容量・メモリ」などは入念にチェックする必要があります。
Macの整備済製品のスペックは要チェック

とはいえ、家電量販店などで購入する場合もカスタマイズはできませんので、好みのスペックのMacが出るまで整備済製品サイトをチェックするというのもありだと思います。

そして一品ものですので、希望のスペックのものが出ていたら即決した方がいいと思います。意外と自分の好みの組み合わせのものがなかなか出てこないんですよ。

我が家では今回2015年3月発売のMacBook Air 13インチを購入しました。おそらく数か月待つと次のモデルが出る時期ではありますが、うちの嫁のパソコンが限界だったためそこまで待てず。それでも現時点での最新機種ですからね。

iPad・iPodの整備済製品も

iPadやiPodの整備済製品もあります。

iPhoneは残念ながらありません。SIMフリーの機種がもっと広まって行ったらいずれはでてくるのかもしれませんね。

最近ではMacは要らないけどiPadは欲しいっていう方が増えてますし、Wi-Fi版でよければ整備済製品はおすすめです。

最後に

MacもiPadも安く手に入れるにはおすすめですので、気になる方はチェックしてみてください。

キーワード
Apple