外出できない今だからこそ読みたい!おすすめの漫画【集英社編】

外出できない今だからこそ読みたい!おすすめの漫画【集英社編】

新型コロナウイルスの影響でここまで長い期間外出できないと、暇を持て余してしまっている人が多いと思いますが、そんな時こそ漫画を一気に読むのが良いと思うんですよ。

タイトルに「集英社編」と書きましたが、ジャンプの何かしらの漫画です。僕が全力でおすすめできる大好きな漫画をご紹介していきます。

自粛期間中に一気見して欲しい、完結している漫画

完全に僕の趣味ではありますが、一気見して欲しい漫画をずらっとご紹介します。

彼方のアストラ

僕がこれまで読んだ漫画の中でTOP3に入るくらい好きな「彼方のアストラ」。5巻で完結というコンパクトさで読みやすいのでおすすめです。

SKET DANCEの篠原先生の作品ですが、笑えるところは腹を抱えて笑ってしまうほど面白くて、それに反してシリアスなシーンはものすごくシリアスという幅の広さが最高です。

ジャンプ本誌ではなくてスマホアプリの「ジャンプ+」で連載されていた作品です。

ROUTE END

「彼方のアストラ」同様ジャンプ+で連載されていた「ROUTE END」もめちゃめちゃ面白いです。

遺品整理屋の主人公やその周りの人が猟奇的な殺人事件に巻き込まれていくサスペンス的な作品なんですが、誰が犯人なのか、そしてなぜその犯行に及んだのかというところがどんどん裏切られていく感じがすごく良くて、連載中は毎週の更新が楽しみで仕方なかったです。

自粛期間中に一気見して欲しい、連載中の漫画

ここからは連載中の漫画をご紹介します。連載中なので続きが気になってしまったらごめんなさい。本誌を買うかコミックスで買い続けてください。

ワールドトリガー

「ワールドトリガー」は、現在連載されている漫画の中でもっとも楽しみにしている作品。元々は少年ジャンプで連載されてましたが、ジャンプSQに移って今でも連載中で、この1作品のためにジャンプSQを買うようになってしまいました。

「近未来SFバトルもの」っていう感じのジャンルで、いかにもジャンプっぽい作品なんですが、強いキャラもちゃんと負けるし、弱いキャラが知恵や工夫で勝っていく感じがすごく良いです。個人戦より集団戦が中心になるのがすごく好みです。

登場人物すべてに愛情をもって書いてる感じがしていて、モブだと思ってたキャラがめちゃめちゃ活躍するのも素敵です。

約束のネバーランド

最近人気の「鬼滅の刃」と同じくらいの時期に連載開始し、連載開始当初から人気のまま走り続けている名作「約束のネバーランド」。

少年ジャンプっぽくないテーマ設定で、1話目からグッと引き込まれます。本誌の作品ですが、3話目までならジャンプ+で無料で読めますので、まずそちらを見ていただいたらまとめ買いしたくなる人も多いと思いますよ。

実写映画化も決まってますし、ジャンプ本誌では山場を超えたところなので、ぜひ今のうちに読んでいただきたいです。

鬼滅の刃

当然「鬼滅の刃」もおすすめです。

「約束のネバーランド」と違って最初からどハマりしたわけではなく、僕は一度中盤くらいまでに読まなくなってしまって、コミックスで言うところの8巻くらいで戻ってきてじわじわとハマって行きました。

この記事執筆現在で20巻まで出てまして、個人的には18巻くらいからめちゃめちゃ面白くなってきたなという印象です。

序盤で息切れして読むのをやめてしまわないように、ぜひ一気見してください。

自粛期間中に楽しみたい有料コンテンツまとめ

自宅で楽しめるサブスクについてもまとめてあります。

下記の記事の中で、ほとんどが動画配信サービスですが、一つだけ本の読み放題サービスである「Kindle Unlimited」も紹介してます。漫画もかなりの数読み放題なので、こちらも是非チェックしてみてください。

外出できない時におうちで楽しめるサブスクまとめ!僕が愛用しているサービスをご紹介します!
外出できない時におうちで楽しめるサブスクまとめ!僕が愛用しているサービスをご紹介します!
続きを読む

最後に

僕はギター弾いたり曲作ったりブログ書いたり動画撮ったり編集したりと、家でやりたいことがたくさんありすぎて時間が足らないくらいです。

それでも息抜きで漫画読んだりしてますので、今日紹介した漫画はまた読み返したいなと思ってます。特にワールドトリガーがジャンプSQ本誌でめちゃめちゃいい感じなのでこのタイミングで読み返したいですね。

キーワード
エンタメ