iPhoneのワイヤレス充電をやってみたら便利すぎてやめられなくなった

iPhoneのワイヤレス充電をやってみたら便利すぎてやめられなくなった

iPhone X / iPhone 8以降の機種は無線充電ができるようになってるんですが、僕はこれまで有線で充電してました。

なんとなく、無線充電器って何を買ったら良くわからなかったのと、有線でも不便っていう感じもしてなかったので。

最近安い無線充電器を試しに買って使ってみたら、便利すぎてなんでこれまで使ってなかったのか後悔しているくらいなので、とりあえずノリで買った無線充電器をご紹介します。

iPhoneを無線で充電できるAnker PowerWave Base Pad

僕が買ったのはAnkerの「PowerWave Base Pad」というワイヤレス充電器です。

こちらが充電器本体とケーブル。

使い方は超簡単で、電源引っ張ってきて本体に挿し、その上にスマホを乗せるだけ。

バンカーリングがついてる場合は充電できませんが、薄めのケースなら問題なく充電可能です。

iPhoneだと7.5Wということで、充電速度は早くないです。早くないというかだいぶゆっくりな感じがします。

とはいえ置いてるだけで充電できるので、そんなに気になりませんが。高速充電したいときは有線接続すればいいし。

本体真ん中の円になってるところがゴムで、滑り止め効果があります。

iPhoneを乗せて左右から押してみましたが、少々の力では全く動かなかったので安心感があります。

USB-CじゃなくてmicroUSBだったのがちょっと残念でした。

Macに有線接続して充電すると動作が重くなる

これまでMacのUSBポートからケーブルを伸ばしてiPhoneの充電してたんですね。1日のほとんどの時間Macの前に座ってますし、そのおかげで有線充電でも不便じゃなかったんですよ。

ただ、こうやってMacとiPhoneを繋いで使ってると、Macの動作が重くなるという事実を知りまして…。どうにも重すぎてMac買い換えようかなって思ってたくらいなんですが、有線接続をやめたらだいぶ軽くなりました。

そんなわけで無線充電器を導入したというわけです。

最後に

適当に無線充電器を選んでしまいましたが、使い勝手はかなり良いです。

Amazonで「Qi 充電器」と検索するとたくさん出てくるので、また今度良さげなものがあれば試してみます。ひとまずUSB-Cのものにしたいのと、スタンド型も試してみたいですね。

キーワード
iPhone