アイドルグループZOCの1stシングル「family name」が涙腺を揺さぶってくる

アイドルグループZOCの1stシングル「family name」が涙腺を揺さぶってくる

「ZOC(ゾック)」というアイドルグループをご存知でしょうか?

メンバーそれぞれが可愛いだけではなく尖りまくっていて、その強烈な個性が癖になってきます。

2019年4月30日にリリースされた1stシングル「family name」が涙なしには聴けないくらい熱い曲で、最近ヘビロテしてるくらい気に入ってるので、ぜひ一度聴いていただきたいです。

ZOCの「family name」

「アウトデラックス」という番組にZOCのメンバーの一人である「戦慄かなの」が出ていてZOCを知ったんですが、改めて調べてみると癖のあるメンバーなんですよね。

シンガーソングライターの大森靖子が審査員を務めていた「ミスiD」のファイナリストとか賞をもらってる子だらけで構成されていて、唯一ミスiD絡みではない西井万理那は「生ハムと焼うどん」というアイドルグループ出身という、曲者ぞろいです。

ZOCの「family name」がYouTubeにフルコーラス公開されてますので、ぜひこちらを聴いてみてください。

歌詞のドロドロ具合もすごいですし、冒頭で香椎かてぃが机にタバコを擦り付けるところとか演出とは思えないリアル感があります。

Bメロの「察して」という歌詞のくだりで、メジャートニックのコードを使ってめちゃめちゃ明るいアレンジにしてるのとか最高です。こういうコードの展開大好きです。

重さの演出なのかベースは5弦ベースで超低音が出ているし、それでいてピアノの煌びやかさとキャッチーさが散りばめられているのがまた巧妙ですね。

「クッソ生きてやる」「ブチかましてこ」の担当

サビの最後の印象的なフレーズ「クッソ生きてやる」「ブチかましてこ」。

動画で見ていただくと分かるんですが、全部で6か所あり、それぞれのメンバーが担当してます。

1番サビの「クッソ生きてやる」
戦慄かなの
香椎かてぃ

2番サビの「ブチかましてこ」
大森靖子
兎凪さやか

ラスサビの「クッソ生きてやる」
西井万理那
藍染カレン

特に、香椎かてぃのクッソ生きてやるが最高です。

何度聴いてもクッソ生きてやるで涙腺が緩むんですよ。少年院に入ってたとか、金で揉めてアイドルグループ活動休止してるとか、彼女たちのバックボーンを知った上で聴くと涙なしには聴けないです。

最後に

個人的には歌や踊りが得意な子が好きなので、ZOCの中ではアイドルとしてのキャリアが長い西井万理那に目線を持っていかれます。

今後、ZOCがどんな作品を出すのか気になるので、情報を追ってみたいと思います。

キーワード
音楽