東福寺の本堂がでかくてすごい!景色も絶景なので紅葉の時期にまた来たいお寺!

東福寺の本堂がでかくてすごい!景色も絶景なので紅葉の時期にまた来たいお寺!

伏見稲荷のある「稲荷駅」より京都駅寄りに1駅移動すると「東福寺」という駅がありまして、せっかくなので伏見稲荷の帰りに寄ってみました。

ものすごく大きなお堂がものすごい迫力でそれだけでも満足度高かったんですが、景色もよかったので紅葉の時期にはすごく良さそうでした。

東福寺

東福寺全域が重要文化財に指定されているそうです。

本堂のでかさがとにかくすごかったんですよ。本堂のところに警備員さんがいるのでどれくらいでかいかわかってもらえるかと思いますが、実物の迫力はすごかったです。

正面にまわったところ。

東福寺の敷地はかなり広かったんですが、とにかく本堂の周りをうろうろしてしまいました。それくらい本堂のでかさに圧倒されてしまって。

通天橋から見る景色が綺麗

400円を支払うと通天橋へ行けるようになります。

紅葉の時期はこの景色が真っ赤になるようです。今度は紅葉の時期に来たいなと思いました。

ただ、紅葉の時期はめちゃめちゃ混むみたいなので、GoPro持って通天橋をゆっくり歩くくらいがちょうどいいのかもしれませんが。

通天橋を渡って右手にある、開山堂と普門院の入り口の門。

中へ入ると、市松模様の石庭が。ここも素晴らしかったですね。

最後に

京都駅から近いこともあり人気のスポットだと思うのですが、紅葉の時期以外は人が少ないんですかね。伏見稲荷の隣駅とは思えないほどゆっくりと見て回れました。

紅葉の時期か、もしくは新緑の季節に行ってみたいと思います。

キーワード
おでかけ