2018年リリースの楽曲で好きな曲ランキング

2018年リリースの楽曲で好きな曲ランキング

今年出会った楽曲の中で、特にツボだった曲をランキング形式でまとめてみました。

2018年にリリースされた作品に限定してまとめていますので、ぜひご覧ください。

2018年リリースの楽曲で好きな曲ランキング

2018年にリリースされた楽曲の中から、僕の好きな曲をランキングにしたものがこちらです。

  1. Be The One / PANDORA feat. Beverly
  2. 帰り道は遠回りしたくなる / 乃木坂46
  3. FATEMOTION / Bentham
  4. フラワーステップ / edda
  5. さよなら人色 / 感覚ピエロ
  6. after / la la larks
  7. 五月雨 / 崎山蒼志
  8. EAT, KILL ALL / Project. R (小林太郎, NoB)
  9. F+IX=YOU / A9
  10. PAiNT it BLACK / BiSH

順番に解説していきますね。

Be The One / PANDORA feat. Beverly

2018年一番好きだった曲は「Be The One」です。仮面ライダービルドの主題歌だったので2017年の曲っぽいんですが、リリースは2018年なんですよね。

仮面ライダービルドが良すぎたということもありますし、僕の大好きな小室哲哉&浅倉大介のコンビでの楽曲だったこともあり、圧倒的な1位ですね。

帰り道は遠回りしたくなる / 乃木坂46

Be The Oneは仮面ライダービルドの思い出補正的なところもありますが、完全に楽曲のみで圧倒的に好きだったのは「帰り道は遠回りしたくなる」です。

乃木坂ファンという訳でもないですし、本当にシンプルに楽曲にほれ込みました。

イントロの雰囲気とサビメロの感じがとにかくツボで、頭からケツまで隙のない作りだなと感じてます。それにしてもこの曲って、歌のリズム難しすぎないですかね。これを歌ってる乃木坂46のすごさも感じました。

FATEMOTION / Bentham

バンドものの楽曲で今年一番ハマったのはBenthamの「FATEMOTION」でした。

歌メロ、コード進行、構成。どの切り口で見ても好みの楽曲です。サビが2部構成になっていてサビ’の感じがすごく良いんですよね。

フラワーステップ / edda

ドラマ「探偵が早すぎる」の主題歌だったeddaの「フラワーステップ」。ドラマもおもしろかったですけども、エンディングでこの曲が流れたときに一発で気に入りました。school food punishmentっぽい雰囲気があっていい感じです。

楽曲のアレンジもカッコ良いですが、サビの歌メロが大好きです。

さよなら人色 / 感覚ピエロ

感覚ピエロのアルバム「色色人色」が素晴らしく、このアルバムのリードトラックの「さよなら人色」はめちゃめちゃ良かったです。

多分バンド自体がツボなんだと思います。今後の作品も楽しみです。

after / la la larks

la la larksの待望の新作「after」。歌メロ・アレンジ・内村さんの歌声などなど。どこを切り取っても素晴らしかったです。

間奏明けのDメロのコード進行とか最高ですね。

五月雨 / 崎山蒼志

「日村がゆく!」というAbemaTVの番組に出演し話題となった崎山蒼志君。その番組で演奏された「五月雨」は特に衝撃でした。

ギターのコードのボイシングがテンションを含んだものばかりで、高校生が弾き語りでサクサクっと弾くようなイメージではないコード選びだったんですよ。難しいことをすればいいっていうことではないんですが、メロとコードと歌い方とが最高にマッチしてるんですよね。

EAT, KILL ALL / Project. R (小林太郎, NoB)

劇場版仮面ライダーアマゾンズの主題歌だった「EAT, KILL ALL」。

仮面ライダーアマゾンズシーズン1の主題歌はサビがマイナートニックから始まり、シーズン2の主題歌はサブドミナントから始まり、劇場版主題歌でメジャートニックから始まるというこの計算された感じがたまらないです。メジャートニックから始まる明るいサビなのに、しっかりとシリアスさも感じるんですよね。

F+IX=YOU / A9

ラルクのkenプロデュースとなった楽曲「F+IX=YOU」。これまでのA9っぽくない雰囲気の曲で、新たな一面が見れたなと思いました。

ポップでキャッチーで聴きやすいので、V系という色眼鏡を外して聴いて欲しい楽曲です。

PAiNT it BLACK / BiSH

BiSHは去年リリースの「プロミスザスター」がすごく好きだったんですけども、「PAiNT it BLACK」もめちゃめちゃカッコ良かったですね。

サビへの転調の仕方が好きです。

番外編

グロウアップ / Sabão

Sabãoのアルバム「MeRISE」に収録されていた「グロウアップ」。ヒスブルの楽曲のセルフカバーなので厳密には2018年リリースではないという意味で番外編としてご紹介します。

ヒスブルで最も好きな楽曲ということもあり、再録されたグロウアップは聴き応えがあって最高でした。

Leave it to me! / THE BUMPY

テレビ東京で平日毎日生放送の番組「青春高校3年C組」にて、ダンス&ボーカル部のTHE BUMPYが文化祭で披露した「Leave it to me!」がめちゃめちゃツボでした。

今年リリースの曲じゃないのでこちらも番外編で。早く音源化してほしいです。

ウィンターライブで披露した「マイナス・ワン」も素晴らしかったです。こっちの音源化も待ってます。

最後に

ここ数年は意識的に新しい楽曲を聴くようにしていて、今年もたくさんの楽曲に触れて刺激をいただけました。

下記の記事が2017年版なので、こちらもあわせてご覧ください。

関連記事『みんなにも聴いてほしい!僕が2017年に出会ったカッコ良いと思った曲まとめ!』のサムネイル画像
みんなにも聴いてほしい!僕が2017年に出会ったカッコ良いと思った曲まとめ!
続きを読む
キーワード
音楽