モーニング娘。歴代メンバーの初参加シングルまとめ

モーニング娘。歴代メンバーの初参加シングルまとめ

この記事執筆現在、モーニング娘。は15期まで加入してきましたが、「これまで加入したメンバーが初参加となるシングルってなんだっけ?」と思ったのでまとめてみました。

Wikipediaにももちろん載ってる情報ではあるんですが、楽曲一覧にメモ書きとして掲載されているだけなので、「加入して初参加となるシングル」の一覧として作成しました。

1期のデビュー曲「愛の種」

ASAYANにてオーディション落ちしたメンバー5名をつんくさんが集めて作られたのが初期のモーニング娘。です。

記念すべき初代メンバーは、中澤裕子・石黒彩・飯田圭織・安倍なつみ・福田明日香の5名。

デビュー曲というか、メジャーデビュー前だったので唯一のインディーズ時代の作品となったのが「愛の種」です。

ちなみにメジャーデビュー曲は「モーニングコーヒー」。

2期のデビュー曲「サマーナイトタウン」

当時グループのメンバーが増えたり減ったりするのがあまり一般的ではなかった中、2ndシングルの時点で2期メンバー(保田圭・矢口真里・市井紗耶香)が加入します。

そうして2期メンバーのデビュー曲となったのが「サマーナイトタウン」でした。

3期のデビュー曲「LOVEマシーン」

3期は後藤真希一人のみ。

そして後藤真希にとってのデビュー曲は、7枚目のシングル「LOVEマシーン」です。

4期のデビュー曲「ハッピーサマーウェディング」

4期メンバーは、石川梨華・吉澤ひとみ・辻希美・加護亜依の4名。

4期にとってのデビュー曲は、9枚目のシングル「ハッピーサマーウェディング」です。

5期のデビュー曲「Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜」

5期メンバーは、高橋愛・紺野あさ美・小川麻琴・新垣里沙。この辺りまでは僕もリアルタイムで観てました。

5期のデビュー曲が、13枚目のシングル「Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜」です。

6期のデビュー曲「シャボン玉」

6期メンバーは、オーディションで合格した亀井絵里・道重さゆみ・田中れいなの3名に、ソロデビューしていた藤本美貴を加えた4名。

19枚目のシングルである「シャボン玉」が6期のデビュー曲だったんですね。今でもよく聴くライブの定番曲です。

7期のデビュー曲「色っぽい じれったい」

7期メンバーは久住小春一人のみ。後藤真希以来の1人加入です。

久住小春にとってのデビュー曲は27枚目のシングル「色っぽい じれったい」です。

8期(光井愛佳)のデビュー曲「笑顔YESヌード」

8期メンバーはオーディションで合格したのが光井愛佳のみで、その直後に留学生のジュンジュン・リンリンが加入します。

光井愛佳にとってのデビュー曲は、32枚目のシングル「笑顔YESヌード」です。

8期(留学生)のデビュー曲「女に 幸あれ」

留学生の2人、ジュンジュン・リンリンは光井愛佳のデビュー曲とは時期がずれまして、34枚目のシングルである「女に 幸あれ」でデビューします。

加入のタイミングも3ヶ月ほどずれてるので、本来のカウントだとジュンジュン・リンリンが9期でこの後が1つずつずれるのが正しいんじゃないかなと思うんですが、8期扱いなんですよね。

9期のデビュー曲「まじですかスカ!」

この記事執筆現在の現役メンバーの中で一番先輩が9期です。

オーディションで合格した生田衣梨奈・鞘師里保・鈴木香音の3名に、この3名のお披露目の日につんくさんからのサプライズ発表によってハロプロエッグ(現:ハロプロ研修生)からの昇格で譜久村聖が加わった合計4名です。

9期のデビュー曲は45枚目のシングル「まじですかスカ!」です。

10期のデビュー曲「ピョコピョコ ウルトラ」

10期メンバーは、飯窪春菜・石田亜佑美・佐藤優樹・工藤遥の4名。工藤遥も譜久村聖同様ハロプロエッグ所属でしたが、オーディションで合格して加入してます。

10期のデビュー曲は48枚目のシングル「ピョコピョコ ウルトラ」です。そしてこの次のシングル「恋愛ハンター」からモーニング娘。の武器となっているフォーメーションダンスへと移行していきます。

ちなみに、加入時の年齢は佐藤優樹・工藤遥の2名が11歳で、この記事執筆現在で歴代最年少です。

11期のデビュー曲「Help me!!」

11期は小田さくら一人のみで、ハロプロ研修生を経てオーディションで1人合格しています。

デビュー曲となったのは52枚目のシングル「Help me!!」。

つんくさん曰く、オーディション時点での歌の技術力は歴代ハロプロTOP3に入るレベルだというお墨付きがあるほどで、デビュー曲からソロパートがめっちゃあります。

12期のデビュー曲「青春小僧が泣いている」

12期メンバーは、オーディションで合格した尾形春水・野中美希の2名に、ハロプロ研修生から牧野真莉愛・羽賀朱音の2名が昇格した合計4名。牧野真莉愛は11期オーディションの最終審査まで残ってますが落選し、このタイミングでの加入となりました。

そしてデビュー曲となったのは58枚目の「青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ」というトリプルA面シングルです。

「青春小僧が泣いている」のMVを貼っておきますが、撮影に参加できなかった鈴木香音の代わりにJuice=Juice宮本佳林が代打で出演してまして、めちゃめちゃソロショットが多いという謎の現象が起きています。

13期のデビュー曲「BRAND NEW MORNING」

13期メンバーは、加賀楓・横山玲奈の2名。意外にも、合格者が2名というのは13期が初でした。

11期オーディションに落選してハロプロ研修生入りした加賀楓は約4年を経て加入。逆に横山玲奈は研修生入りしてたったの2ヶ月ほどで選ばれました。

そんな13期のデビュー曲が、63枚目のシングル「BRAND NEW MORNING/ジェラシー ジェラシー」です。こちらは両A面シングル。

14期のデビュー曲「邪魔しないで Here We Go!」

14期メンバーは、カントリーガールズの森戸知沙希。ハロプロの新体制ということで、カントリーガールズとの兼任という形で加入しました。

そんな森戸知沙希が初参加となったシングルは64枚目の「邪魔しないで Here We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし!」のトリプルA面シングル。

15期のデビュー曲「KOKORO&KARADA」

15期メンバーは、2019年のオーディションで合格した北川莉央・岡村ほまれの2名に、ハロプロ研修生北海道所属の山﨑愛生が加わった合計3名。

デビュー曲となったのは年をまたいで2020年リリースの68枚目のシングル「KOKORO&KARADA/LOVEペディア/人間関係No way way」でした。こちらもトリプルA面シングルです。

表題曲の「KOKORO&KARADA」にもたっぷりと出演しておりますが、

「LOVEペディア」では15期がめちゃめちゃフューチャーされてます。

そして、「LOVEペディア」とメロディーが全く同じで歌詞・アレンジ・歌割り・パフォーマンスが全く違う楽曲「人間関係No way way」は特に12期,13期が活躍しております。

卒業シングルについて

加入一発目のシングルもあれば、逆に卒業時のラストシングルもあるわけで、卒業シングルを全てまとめました。

詳しくは下記の記事をどうぞ。

モーニング娘。歴代メンバーの卒業シングルまとめ
モーニング娘。歴代メンバーの卒業シングルまとめ
続きを読む

最後に

現役モーニング娘。のファンということもあり、8期以前のコメント薄めで申し訳ないですが、あんまり詳しく知らないんですよね。ASAYANは観てたので4期までは分かるんですけども。

詳しい方の元までこの記事が届きましたら、ぜひTwitterなどで構いませんので補足していただけたら嬉しいです。