2018年リリースのアルバムから印象的だった作品まとめ

2018年リリースのアルバムから印象的だった作品まとめ

今年もいろんな楽曲に触れていく中で、アルバム単位で素晴らしかったものも多かったんですよね。

2018年にリリースされたアルバムの中から特に印象的だった作品をまとめました。

2018年リリースのアルバムで好きだったもの

色色人色 / 感覚ピエロ

感覚ピエロの「色色人色」は個人的に2018年最強のアルバムです。リリースが1月だったんですが、「2018年が終わるまでにこのアルバムを超えるアルバムが出てこないかも」って思えるくらい最高のアルバムでした。

シングル曲がどれも素晴らしかったのもありますし、「さよなら人色」などアルバム初収録の楽曲も最高でした。

JUKEBOX / フェアリーズ

僕が最も好きなアイドルグループであるフェアリーズがついにアルバムをリリース。シングル曲をだいぶため込んでのリリースだったこともありベスト盤のような豪華さでした。

「BLING BLING MY LOVE」がすごく好きなんですけども、ド頭の「Bangin’」からのつなぎがすごくよかったんですよね。

Midnight Sun / HIRO

La’cryma ChristiのギタリストHIROさんの2ndソロアルバム「Midnight Sun」。前作はインストアルバムでしたが、今作はHIROさんのボーカルが堪能できる最高の作品です。

歌メロもギターアレンジもHIROさん節が炸裂していて聴き応えバツグンです。

MeRISE / Sabão

元ヒスブルのお2人によるSabão(シャボン)初のフルアルバム。ヒスブル時代のセルフカバー曲あり新曲ありとボリュームたっぷりのアルバムでした。

撮影スタッフとして関わらせていただいたこともあって個人的な思い入れも強いんですが、私情を抜きにしても楽曲が粒ぞろいで素晴らしいアルバムだと思ってます。

重力と呼吸 / Mr.Children

3年ぶりとなるミスチルのフルアルバム「重力と呼吸」。ミスチルのアルバムって毎回刺激をいただけるんですよね。

それにしても「himawari」は名曲だなと。歴代のミスチルの曲の中でも結構上位に入るくらいぐっとくる曲だと感じてます。

HOPE IN BLACK

FUZZY CONTROLのボーカリストJUONのソロアルバム「HOPE IN BLACK」もすごく良いアルバムでした。

今年友人を介して知り合いまして、ライブにもご招待いただいたんですが、ソロも最高にカッコ良いですよ。特に「Shining Us」という曲が好きです。

最後に

最近はプレイリストにまとめてしまってアルバムを頭から最後まで聴くという機会も減ってきてるんですが、今回紹介したアルバムはどれもこの順番で聴きたいなと思えるものばかりでした。

おそらく見落としてしまった作品も多かったと思うんですが、また引き続き新しい音楽を発掘していきたいと思います。

2017年に気に入ったアルバムまとめはこちらです。

2017年リリースのアルバムで個人的に好きなアルバムまとめ
続きを読む
キーワード
音楽