2018年印象的だったお笑い芸人まとめ

2018年印象的だったお笑い芸人まとめ

お笑い番組が大好きで、ゴールデンの番組はあまりチェックできてませんが、深夜番組やTVerで見返せる番組はチェックしてます。

そんな中で、今年印象的だった芸人さんをまとめてみました。

2018年印象的だったお笑い芸人

完全に僕の主観で印象的だったお笑い芸人を挙げて行きますね。

チョコレートプラネット

去年はいまいち伸び悩んでいたチョコレートプラネットが、2018年でようやくブレイクしました。

松尾のIKKOさんのモノマネはもちろん、DA PUMPの「U.S.A.」を使った「U.S.A.ゲーム」も知名度を上げた要因だったように感じます。

YouTubeチャンネルでやってる6秒クッキングが大好きです。

ひょっこりはん

おもしろ荘から脚光を浴びて一気に人気者になったひょっこりはん。

新語・流行語大賞で唯一芸人のギャグとして「ひょっこりはん」がノミネートするほどブレイクしましたね。

好きかどうかで言えばたいして好きではないんですけど、インパクトがすごかったので挙げざるを得ない感じです。

濱田祐太郎

R-1グランプリ2018の優勝から全国区のテレビでも良く見かけるようになりました。

しゃべくりが得意な人は個人的に大好きなので、これからも頑張ってもらいたいですね。

ハナコ

キングオブコント2018覇者となったハナコは、ナベプロのライブ「お笑いハーベスト大賞2018」でも優勝していて、一気に駆け上がった感がありました。

テレビで放送されている主だった賞レースでは初のナベプロ勢の優勝だったそうですね。そういう意味でもインパクトがありました。

霜降り明星

M-1グランプリ2018優勝の霜降り明星。振り返ってみるとM-1だけでなく、R-1にコンビ揃って決勝進出したり、せいやがすべらない話でMVS取ったり、「第7回ytv漫才新人賞」優勝したりと、かなり大躍進の年だったなと。

大阪に住んでいながらも東京でめちゃめちゃ見るようになりましたしね。

トム・ブラウン

完全にM-1で爪痕を残したトム・ブラウン。ツッコミの「ダメ~!」っていうフレーズが耳に残ってしまいました。

来年ライブに行って生で漫才観たいですね。

完熟フレッシュ

一瞬ブレイクした感があったものの、いまいち伸び悩んでしまった完熟フレッシュ。

お父さんはともかく、娘のレイラちゃんには頑張って欲しいなと思います。

蛙亭

第39回ABCお笑いグランプリ準優勝の蛙亭。キングオブコントファイナリストでもおかしくないなと思うくらいコントがかなり面白いです。

個人的にいま一番注目しているコンビです。あと岩倉の顔が好きです。

しゅんしゅんクリニックP

ブレイクまではいかなかったものの話題とはなっていたしゅんしゅんクリニックP。お笑い向上委員会以外の番組でも見れるように頑張って欲しいです。

サツマカワRPG

しゅんしゅんクリニックPより前にお笑い向上委員会モニター横芸人としての地位を確立していたサツマカワRPG。

内村さまぁ~ずのハマカーン回で爆笑をとっていたのを見た2人の友人が、それぞれ別のタイミングで「サツマカワRPGおもしろいよ」って僕に言ってまして、改めて見たらやっぱり途中でやめるエピソードトークとか最高なんですよね。

キングコング

10月にYouTuberデビューしたキングコング梶原。YouTubeではカジサックという名前で活動しています。

お笑い好きとしては、芸人とのコラボ動画がツボで、テレビでは聞けない話が聞けるのが嬉しいんですよね。

カジサックきっかけで毎日キングコングというキングコングのYouTubeチャンネルも見始めましたが、キングコング西野のこともすごく好きになりました。元々キングコング好きだったのでより一層ハマった感じです。

最後に

来年は、蛙亭の東京進出を楽しみに待ちたいと思います。せめてルミネtheよしもとや無限大ホールなどでライブが観たい。

あと大自然も全然東京来てくれないから早いところ売れてほしいです。

キーワード
エンタメ