女性シンガー「アサキ」が可愛くて曲がカッコ良くてすごすぎる

女性シンガー「アサキ」が可愛くて曲がカッコ良くてすごすぎる

2018年10月28日(日)に新宿ReNYで開催された「Sabão(シャボン)」のツアーファイナルワンマンライブのオープニングアクトに出演していた「アサキ」という女性シンガー、この日初めて拝見したんですがめちゃめちゃ素晴らしかったんですよね。

彼女の作品をもっと聴いてみたいと思ったので、いろいろ調べてみました。

女性シンガー「アサキ」

「アサキ」は、2018年3月に「ぼくはバカだよ。」でデビューしたばかりの女性シンガーです。この記事執筆時点で19歳という若さ。

楽曲のクオリティがすごくて、トラックも誰が作ってるんだろうなと思っていたら、なんと作詞作曲だけでなくトラックもすべて自分で作ってるとのこと。

最近の若いアーティストって楽器と同じくらいDTMが身近なので、トラック含めてすべてを作る感覚が自然なのかもしれませんが、それにしてもクオリティが高くて驚きました。

音源のミックスはさすがにエンジニアにお願いしてると思いますが、それでも外注する部分ってそこくらいだと思うので、自分の楽曲を自分の思ってる通りにアウトプットできるのはうらやましいなと感じました。

2018年8月1日に発売された「Moldy」のミュージックビデオがこちらです。

こちらの音源は初回限定生産だそうで、「タワーレコード渋谷店・新宿店・池袋店」「タワーレコードオンライン」「ライブ会場」でのみ買うことができるとのこと。

Sabãoワンマンライブ@新宿ReNYのオープニングアクト

Sabãoの撮影スタッフとして入ってましたので、アサキちゃんの写真も撮らせていただきました。

一部ではありますが、その日の写真をご紹介します。

最後に

またとんでもないアーティストを発見しちゃったなと。

今後の彼女の活躍を期待して、情報をこまめにチェックしていきたいと思います。

Sabãoのワンマンライブのレポ記事はこちら。

Sabão(シャボン)ツアーファイナル@新宿ReNYでヒスブル時代から20年の活動に一区切り
続きを読む
キーワード
ライブレポ