メルカリ初心者も安心!メルカリで商品を買う方法と出品する方法を細かくまとめてみた!【AD】

メルカリ初心者も安心!メルカリで商品を買う方法と出品する方法を細かくまとめてみた!【AD】

昔は「ネットオークションと言えばヤフオク」というイメージがありましたが、最近ではフリマアプリのメルカリを思い浮かべる方が増えてきてますよね。

そんなメルカリを僕はこれまで使ったことがありませんでした。なんとなくめんどくさそうというだけの理由だったんですけど、実際に使ってみたら「なんでこれをもっと早く使わなかったんだ」というくらい手軽に使えるサービスでびっくりしました。

メルカリ初心者の僕が実際にメルカリを使ってみて便利だと思ったところを紹介しながら、メルカリでの買い物と出品の仕方についてまとめてみましたのでご覧ください。

メルカリの特徴

まずメルカリの特徴について調べてみたので、箇条書きにしてみます。

  • スマホで簡単に使える
  • クレジットカード払いだけでなくキャリア決済やコンビニ払いも可能
  • 商品が届いてから出品者にお金が振り込まれるので安心して使える
  • 利用者が多いので落札スピードが速い
  • 出品時に伝票を書かなくていい
  • FacebookアカウントかGoogleアカウント対応で登録やログインが楽チン

スマホでサクッと使えるのがメルカリのいいところで、決済方法も豊富なのも嬉しいですよね。支払い方法について詳細は後述します。

また、ネットオークションって個人と個人のやりとりなので商品が本当に届くのか心配だったりしますが、商品が届くまでは出品者にお金が振り込まれないので、不正がしにくい仕組みになってます。

そして最も感動したのが「出品時に伝票を書かなくていい」ということ。僕は伝票を書くのが面倒で出品したくなかったんですよ。あのめんどくささがなくなるだけでハードルがグッと下がりました。

そんなメルカリで、実際に買ってみたり売ってみたりしましたので、その手順についてご紹介していきますね。

メルカリで買い物をしてみる

メルカリで買い物をする時、目的のものやメーカー名などで検索するのが簡単なんですが、ふわっとしたキーワードでもなんとなくいい感じのものが一覧表示されます。

例えば「エフェクター」と検索してみました。

するとエフェクターが大量に表示されるわけですが、思ってたよりもレアものが安く売られていたりします。これは楽器屋の中古品を見に行く前に一度メルカリで確認した方がいいくらいですね。

商品を見ると下の方には関連商品がずらっと表示されたり、カテゴリーにさかのぼって検索し直したり、さらに関連キーワードを追加して検索したりすることもできます。こうやってどんどん商品をザッピングして行けるんですね。

メニューの中には「いいね・閲覧履歴」という項目があり、気になるものはいいねしておけばあとで見返せますし、「さっき見たあれもう一度見たい」と思えば閲覧履歴をさかのぼるだけ。

さらに、検索ページの最下部にはヘルプがあり、検索の仕方を教えてくれます。ハッシュタグも使えるんですね。

こうやって検索したキーワードは保存しておくこともできて、毎日ちょこちょこ検索する必要はなく、メールでの通知を待つだけ。

こんな具合に新着情報はメールで受け取れます。お目当ての製品があれば製品名で検索かけて、それを登録し、メールを待つだけでいいというのがめちゃめちゃ便利ですね。

アプリを開くまでは買おうという気持ちも大してなかったとしても、なんとなく見てるうちに買いたくなるような仕組みになってるんですよね。ユーザーインターフェイスがよく作り込まれてるなと。

支払い方法について

いざ購入!と思った時に、支払い方法も豊富なので見ていきましょう。

メルカリで使える決済の方法は以下の通りです。

  • クレジットカード払い
  • コンビニ払い
  • キャリア決済
  • ATM払い
  • ポイントを使用
  • クーポンを使用
  • メルカリ月イチ払い

クレジットカード払い

一番おすすめなのがクレジットカード払い。クレジットカードのポイントつきますし、登録しておけばスマホだけでサクッと決済できて便利です。JCB・VISA・MasterCardなど、主要のクレジットカードブランドには対応してます。

ポイント還元率が1%のクレジットカードを使っているとすると、1万円買ったら100円分、10万円買ったら1,000円分のポイントがつきますよ。

クレジットカードの追加や切り替えは、メニューにある「設定>支払い方法>クレジットカード」から簡単に設定可能です。

コンビニ払い

コンビニ払いはコンビニが近くにあるのであれば手軽で良さそうです。

デメリットはコンビニに行かないといけないということくらい。家でくつろぎながらメルカリで欲しいものを見つけた時、わざわざ家を出ないといけないのは面倒だなって思うんですが、外出たついでに支払ってくればいいのでまぁ問題ないかなと。

キャリア決済

docomo・SoftBank・auの3キャリアとも、キャリア決済に対応しています。携帯の支払いと一緒に請求が来る支払い方法ですね。

この方法は楽チンでいいんですけど、手数料が100円かかるというデメリットがあります…。

ATM払い

ペイジー(Pay-easy)という方法を使ってATMで支払うこともできます。

ただ、コンビニ払い同様わざわざ表に出ないといけないことがメリットですし、「コンビニよりもATMの方が家から近い」ということでもないとあまり使わないのかなと思われます。

ポイント・クーポンを使用

メルカリでは友達紹介などでポイントを貯めることができます。そのポイントを使って支払うことも可能です。

ポイントとはまた別にキャンペーンなどでクーポンを配ることもあるようで、ポイント同様支払い時にクーポンを利用可能です。

メルカリ月イチ払い

コンビニ払いやATM払いをメインに使って月に何度もメルカリで買い物する方は、メルカリ月イチ払いが便利です。

毎回の買い物ごとにコンビニやATMまで行くのは面倒ですが、メルカリ月イチ払いを使えばその月の支払いをまとめて翌日支払うことができます。

ただし、手数料が100円かかるのでご注意ください。

出品が手軽すぎる

買うのはともかく、出品するのはめんどくさそうだなと思ってたんですが、試しにやってみたらサクサク進みまして、写真撮影から発送まで30分ほどでできてしまいました。しかもブログ用のキャプチャーなどを撮りながら進めてたのにこんな短時間でできちゃうとは…。

特に「らくらくメルカリ便」が文字通り楽すぎてびっくりです。個人的には伝票を書かなくて良いことと、匿名配送が気軽で良いなと思いました。

出品の流れ

メルカリの画面右下にある「出品」ボタンを押したら写真を撮影(もしくは撮影してある写真を選択)して、諸々情報を入れて行きます。

メニューの「出品した商品」から出品している商品はすぐに確認できます。テキスト情報などの編集ももちろん可能です。

そうこうしている間に買い手がつきまして「取引中」となりました。らくらくメルカリ便でコンビニから発送してみます。

セブンイレブンが最寄りなのでセブンイレブンでの発送を選んでバーコードを発行しました。これをレジで見せるだけで伝票を書かずに送ることができます。これは楽すぎる。

あとは発送準備をしてコンビニに持っていくだけ。ぷちぷちなどはメルカリのアプリ内で購入することもできます。

ちなみに、僕はコンデジを売ってみたんですが、ネットで調べた買い取り価格よりちょっと高めの設定にして出品したところものの数分で買い手がつきました。ブログ用のキャプチャー撮ってる間に取引中になってびっくりしましたよ。

値段はもうちょっと高めの設定でもよかったかもしれないですね。メルカリ内で自分が売ろうとしているものが出品されていたらそれを参考に値段をつけるのが良さそうです。

最後に

僕のようにメルカリの存在は知っていたものの使ったことがないという人は多いと思うんですよね。

実際に使ってみて思ってたよりも面倒なことがないですし、アプリの使い勝手も良いので、とりあえず覗いてみることをおすすめします。

キーワード
生活