2018年8月11日第4回ふれあいひろば@池袋ロサに出演!カバー曲や即興演劇をやってきました!

2018年8月11日第4回ふれあいひろば@池袋ロサに出演!カバー曲や即興演劇をやってきました!

2018年8月11日に池袋LIVE INN ROSA(以下、池袋ロサ)にて開催された「第4回ふれあいひろば」に出演してきました。

即興演劇あり、カバーセッションあり、夏フェス顔負けの盛りだくさんなイベントでした。

第4回ふれあいひろばに出演したアーティスト一覧

まず、第4回ふれあいひろばに出演したアーティストはこちらです。

ボーカル

  • 荻野雄輔(AmeSol)
  • 森壯太(アマオト)
  • 吉田司(ex.ロメロ)
  • アサコ(UnRealProject)
  • 芥子莉紗(UnRealProject)
  • YUYUKO(Glocal.C)
  • Uken
  • 齊藤真生(UNIQUE PROJECT)
  • GENKI(BLIND CODE)
  • kayto(Anima)
  • 諒/ryosuke(G-PARADE)
  • 治田陽(コルクニスタ)
  • 奥ひかり(ex.AmeSol)

ギター

  • 大谷大(アマオト)
  • 三上 優(Glocal.C)
  • Negan Scott(ex.カシコロ)
  • 平田裕亮(AmeSol)

ベース

  • 村井学(アマオト)
  • コバジュン(No Double Dip)

ドラム

  • 森盛滋(アマオト)
  • ぺー(ex. SONG ORDER)
  • Tripy(G-PRADE)
  • HIGH(No.528)

フードもありの文化祭のようなお祭り感

通常のライブイベントだとお腹が空いてどうにもならないっていうことが多いんですが、ふれあいひろばはその点をクリアするために、毎回充実したフードメニューを取り揃えてます。

入り口から文化祭っぽさが満載。

主催者の1人である荻野の焼きそば。

主催者の1人であり池袋ロサのスタッフ峯さんお手製のカレー。

No.528のHIGHによるたこ焼き。

そして甘いものも。G-PARADEの諒君とTripy君が作るどら焼き。

アマオトの女性ボーカルぱぴも出産したばかりの娘を連れて緊急参戦。カレーに添えるらっきょうを作ってくれました。

主催者の1人森壯太がデザインしたステッカーも販売してました。

即興演劇

第4回ふれあいひろば第1部は即興演劇のコーナー。ほとんどのメンバーが演技未経験の中、いきなり即興演劇というのはハードルが高かったと思いますが、それがまた面白みでもありました。

あらかじめお客様に紙に一言書いてもらって、その紙をばら撒き、拾った紙に書かれた言葉を元に話を展開する即興演劇「ペーパーズ」。

犯人役だけが事実を知らされず、会話の中のヒントから自分が何の罪を犯したのかを答える「取り調べ」。

ペーパーズに音楽を加えたミュージカル的な演劇「歌物語」。曲はカッコ良いのにテーマは滑稽なものに偏る傾向があって、そのギャップが面白かったです。

僕もペーパーズに参加させていただきましたが、健康というテーマで始まった演劇に「かき氷」という紙を拾うことができたので、「かき氷をかけたらカロリーゼロ」という一言のみで押し切りました。

バンドメンバーシャッフルのスペシャルセッション

今回出演したアーティストが各々好きな曲を出しまして、それをバンドの垣根を超えて様々なメンバーで演奏しました。

まず最初に、即興演劇が巻いたため急遽カバー曲中心のセッションタイムが発生しまして、そのセットリストがこちらです。

  • HONEY / L’Arc〜en〜Ciel
  • flower / L’Arc〜en〜Ciel
  • UNREAL / ロメロ
  • 丸の内サディスティック / 椎名林檎
  • 正しい街 / 椎名林檎
  • Tomorrow Never Knows / Mr.Children
  • 奏 / スキマスイッチ
  • Don’t Know Why / Norah Jones
  • Sunday Morning / Maroon 5
  • 1/3の純情な感情
  • フリーセッション

シンガーフューチャータイム

そして予定していた第4回ふれあいひろば第2部本編。まずは「シンガーフューチャータイム」という、シンガーのオリジナル曲をみんなで演奏するコーナー。

セットリストがこちら。

  • Wanderer / 荻野雄輔
  • SCENERY / 齊藤真生
  • 星空 / kayto
  • 声 / アサコ
  • カフェから始まるストーリー / 奥ひかり
  • 僕色 / 治田陽
  • 希望のうたが聴こえてくるなら / アマオト

最後にアマオトの「希望のうたが聴こえてくるなら」を奥ちゃんのピアノとアサコちゃん芥子ちゃんの女性ボーカルによって、アマオト本来の姿に近い状態で演奏できました。

カバー曲セッションタイム

次に、カバー曲セッションタイム。カバー曲のセットリストがこちらです。

  1. Halftime Show / Bruno Mars
  2. フェイク / Mr.Children
  3. Any / Mr.Children
  4. wherever you are / ONE OK ROCK
  5. 完全感覚DREAMER / ONE OK ROCK
  6. Automatic / 宇多田ヒカル
  7. プラチナ / 坂本真綾
  8. 花火 / aiko
  9. ばらの花 / くるり
  10. 情熱 / UA
  11. ジターバグ / ELLEGARDEN
  12. Salamander / ELLEGARDEN
  13. ギブス / 椎名林檎
  14. 若者のすべて / フジファブリック
  15. 世界が終わるまでは… / WANDS
  16. CORE PRIDE / UVERworld
  17. ROCKET DIVE / hide with Spread Beaver
  18. ふれあいひろばのテーマソング

そのうち、僕が参加した楽曲は下記の通りです。

  • フェイク / Mr.Children
  • Any / Mr.Children
  • 完全感覚DREAMER / ONE OK ROCK
  • ギブス / 椎名林檎
  • 世界が終わるまでは… / WANDS
  • CORE PRIDE / UVERworld
  • ROCKET DIVE / hide with Spread Beaver
  • ふれあいひろばのテーマソング

そして最後に、ふれあいひろばのために作ったテーマソングも演奏しました。

ライブセッションの写真

写真をちょろっと撮ったのでちょろっとだけご紹介します。演奏の合間に撮ったのでメンバー全員は網羅できませんでした。

そして、僕の写真を撮ってくれたのは齊藤真生君です。途中のkaytoのカッコ良い写真も齊藤真生君が撮ってくれました。

最後に

会場が地下なので太陽の光はなかったものの、夏っぽいイベントだったなと。全力で楽しめました。

アマオトの次のライブは9/17に都内某所でありますので、またTwitterなどで追って報告します。

キーワード
バンドのこと