2016年5月13日Another Draw Story@渋谷eggmanにアマオトで出演してきました!

2016年5月13日Another Draw Story@渋谷eggmanにアマオトで出演してきました!

に渋谷eggmanにてアマオトでライブしてきました。

出演:ZYUN. / アマオト / Yeti / naco / TIMELINE / kayto(Anima) / 黒木隆弘

Another Draw Story

今回のライブも対バンに恵まれまして、1日中楽しめました。

▼Animaのkayto君がサブステージで弾き語りする演出も。相変わらずの美声で転換の時間があっという間に感じましたね。
20160513-eggman-02

Yetiのみんなは僕らのライブ終了後に話しかけてくれて、僕の音作りに興味を示してくれました。ギタリスト冥利に尽きますね。

ちなみに、僕はBOSSのGT-10をメインで使用してまして、センドリターンに歪みエフェクターであるMONTREUXのRetrovibe British Distortionを挿して使ってます。

ディレイを2個並列でかけることも多く、楽曲ごとにBPMを細かく設定しているため、GT-10はその辺の管理が楽で助かるんですよ。

歪みは1つの設定を使い回して、ソロ音などではGT-10の歪みでブーストする程度ですね。

機材話はまた別の機会にブログで紹介したいと思います。

アマオトは久しぶりのトリ

  1. 希望のうたが聴こえてくるなら
  2. アンフェア
  3. ナミダ
  4. continue
  5. Growth growth

久しぶりにトリでした。

今回のライブでの裏テーマは「曲間をMCだけではなく演奏でつなごう」というもの。

普段アマオトのライブでは演奏を止めてMCすることが多いんですけども、なにかしら音が鳴ってる状態をずっと続けてみました。ライブ全体の連続性の演出というか。

流れとしてスムーズに進められて、いい演出だったなと思います。

またオープニングSEも無しにして、ド頭の「希望のうたが聴こえてくるなら」の導入を全員のアカペラコーラスで始めるというのも新しい取り組みでした。個人的はかなり気持ち良かったですね。

▼本番後にメンバーと。
20160513-eggman-03

最後に

次回のライブは6月11日新宿モーションにて、アメソル主催イベントに出演します。

チケット予約はTwitterやメールなどでお送りください!

キーワード
バンドのこと