崎山蒼志初の配信シングル「夏至 / 五月雨」がどっちもカッコ良すぎる

崎山蒼志初の配信シングル「夏至 / 五月雨」がどっちもカッコ良すぎる

AbemaTV「日村がゆく ~第3回高校生フォークソングGP~」に出演して一躍話題となった崎山蒼志君が、2018年7月18日に初めての音源をリリースしました。

CDの販売はせず配信限定ではありますが、高校1年生がこのスピード感でリリースにまで至ったのはすごいですよね。

リリースされた音源「夏至 / 五月雨」はMVも制作されていたのでご紹介します。

初めての配信シングル「夏至 / 五月雨」

崎山蒼志君にとって初めてのリリースとなる今作ですが、レコーディングも初めてでミュージックビデオの公開も初めてと、初めて尽くしのリリースとなるそうです。

収録曲は「夏至」「五月雨」の2曲。どちらも弾き語りスタイルで崎山蒼志君以外の音は入っておらず、生々しい音源となっていました。

ミュージックビデオもシンプルで、歌詞をひたすら重ねるという演出。彼の独特の言葉選びを生かした映像作品です。

夏至

五月雨

最後に

五月雨は中学校1年生の時に作った曲だそうです。末恐ろしい中学生ですよね。

番組内では300曲くらい作ってきたという話もしてましたし、今後も音源がリリースされるのを楽しみに待ちたいと思います。

キーワード
音楽