Mrs. GREEN APPLEの3rdフルアルバム「ENSEMBLE」はバラエティーに富んだ聴きやすいアルバム

Mrs. GREEN APPLEの3rdフルアルバム「ENSEMBLE」はバラエティーに富んだ聴きやすいアルバム

2018年4月18日にリリースされた、Mrs. GREEN APPLEの3ndアルバム「ENSEMBLE」を聴きまして、またさらに進化した感じがしていてカッコ良かったのでご紹介します。

これまでの作品も素晴らしかったんですが、今作もかなり聴き応えのあるアルバムになってます。

Mrs. GREEN APPLEの3ndアルバム「ENSEMBLE」

Mrs. GREEN APPLEの3ndアルバム「ENSEMBLE」は13曲入りのボリュームたっぷりなフルアルバム。

公式YouTubeチャンネルにダイジェスト動画がアップロードされてました。

収録曲がこちら。

  1. Love me, Love you(ENSEMBLE Version)
  2. PARTY
  3. WanteD! WanteD!
  4. アウフヘーベン
  5. はじまり feat. キヨサク from MONGOL800
  6. They are
  7. WHOO WHOO WHOO
  8. スマイロブドリーマ
  9. SPLASH!!!
  10. REVERSE
  11. Coffee
  12. On My MiND(Album Version)
  13. どこかで日は昇る(Album Mix)

上記の曲のうち、シングル曲・タイアップ曲は下記の4曲です。

  • 4thシングル「どこかで日は昇る」(ドラマ「笑う招き猫」エンディングテーマ)
  • 5thシングル「WanteD! WanteD!」(ドラマ「僕たちがやりました」オープニングテーマ)
  • 6thシングル「Love me, Love you 」
  • 配信限定シングル「WHOO WHOO WHOO」

全体通してポップで聴きやすいアルバムだなと感じました。どの曲もメロディーがキャッチーですし、バラエティーに富んだ楽曲がちりばめられていてずっと聴いてられます。僕はドラマ「僕たちがやりました」を見ていたこともあって「WanteD! WanteD!」は思い入れもあって好きな楽曲です。

これまではバンドサウンドにこだわってたようなイメージでしたが、今作では例えば「Love me, Love you」ではホーンセクションががっつり入ってたり、「WanteD! WanteD!」「WHOO WHOO WHOO」はEDMのような打ち込みならではのアレンジだったり、メンバー以外の音をガンガン入れていってます。

個人的にはバンドやってるならバンドメンバーの音だけで完成させたい派なんですが、楽曲をよりよくするためには何でもやるっていうスタンスだからこそ作れる楽曲もありますよね。

最後に

Mrs. GREEN APPLEはいま勢いに乗ってますね。これからの活躍も楽しみです!

生で見たいので、どこかのタイミングでライブ行ってみようと思います。

キーワード
音楽