ビットコインなどの仮想通貨を買うために!取引所「ビットフライヤー」の登録手順

ビットコインなどの仮想通貨を買うために!取引所「ビットフライヤー」の登録手順

ビットコインなどの仮想通貨は取引所で購入ができるんですが、その取引所の一つ「ビットフライヤー(bitFlyer)」に登録する手順についてご紹介します。

特に難しいこともなくあっという間に登録できちゃいますので、仮想通貨に興味を持った方はぜひお気軽に登録してみてください。

ビットフライヤーで取り扱っている仮想通貨の銘柄

この記事執筆現在、ビットフライヤーでは下記の仮想通貨を買うことができます。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MMONA)

Coincheckではモナコインを買うことができないので、僕はモナコインを買うためにビットフライヤーに登録しました。

ちなみに、Zaifでもモナコインを買うことができますので、どちらを登録しても良いと思います。

1箇所の取引所に仮想通貨を置きっ放しにしておくのはリスクがありますので、リスク分散のために2箇所目3箇所目の取引所として登録するのもありだと思います。

ビットフライヤーに登録する

では、ビットフライヤーの登録手順についてご紹介しますね。

まずは下記のリンクからビットフライヤーのサイトに飛んでください。

メールアドレスを入れるか、Facebook・Yahoo! ID・Googleアカウントと連携して登録します。

法人で登録する場合はメールアドレス登録一択です。

するとメールが飛びますので、メールを確認します。

メールの中に初期パスワードが載ってますので、登録したメールアドレスと初期パスワードの組み合わせでログインしましょう。

利用規約などをよく読んでそれぞれにチェックしていきましょう。

これで登録完了です。あっという間に登録できちゃいましたね。

最後に

ビットフライヤーの登録方法についてはここまでですが、セキュリティーを高めるための設定方法や、取引開始までの書類提出については下記の記事をご覧ください。

関連記事『ビットフライヤーに登録したらセキュリティー強化のためにパスワード変更と二段階認証をしよう』のサムネイル画像
ビットフライヤーに登録したらセキュリティー強化のためにパスワード変更と二段階認証をしよう
続きを読む
関連記事『ビットフライヤーで電話番号認証などの本人確認をする手順』のサムネイル画像
ビットフライヤーで電話番号認証などの本人確認をする手順
続きを読む

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

キーワード
仮装通貨