マイクスタンドを三脚代わりに使える「マイククリップアダプタ」が便利

マイクスタンドを三脚代わりに使える「マイククリップアダプタ」が便利

バンドやってる方などはスタジオ内でツイキャスやったり、YouTubeで流す用の動画を撮ったりする機会が増えてますよね。

マイクスタンドを三脚化する「マイククリップアダプタ」アイテムがありまして、これがあると重たい三脚を持ち運ばなくて良いので超便利ですよ。

マイクスタンドが三脚になるマイククリップアダプタ

僕が使っているのがZOOMの「マイククリップアダプタ」です。

元々はZOOM Q3というレコーダー用のアダプタなんですけども、三脚の穴が付いてるカメラなどにはすべて使えます。

このアダプタの良さはプラスチック製なのでめっちゃ軽いこと。楽器を持ってるときに三脚まで持つのってしんどいですけども、これならギターバッグなどの隅に忍ばせておけます。

こちらがカメラの三脚で使われているネジと同じなので、このアダプタを使えばマイクスタンドがカメラの三脚として使えるようになります。

自宅にマイクスタンドがある人は、完全に三脚要らずですよ。

以前に紹介した「スマホ三脚ホルダー」と組み合わせるとスマホで映像配信や動画撮影が手軽にできます。

ツイキャスなどで活用できるiPhoneを三脚につけるための「スマホ三脚ホルダー」がいい感じ
続きを読む

最後に

音楽やってる人がスタジオやライブハウスで手軽に映像配信できる時代ですので、結構ニーズはあると思うんですよね。

なんにせよ手軽な価格ですので、ぜひ気軽にお試しください。

キーワード
ガジェット