ドラマ「あなたのことはそれほど」の主題歌「CQCQ」がカッコ良すぎる!

ドラマ「あなたのことはそれほど」の主題歌「CQCQ」がカッコ良すぎる!

ドラマ「あなたのことはそれほど」の主題歌「CQCQ」がめちゃめちゃカッコ良くてハマってしまいました。

「神様、僕は気づいてしまった」というバンドのデビュー曲となるこの楽曲を、僕なりにどこがどうカッコ良いのか分析してみました。

「神様、僕は気づいてしまった」の1stシングル「CQCQ」

「神様、僕は気づいてしまった」は覆面を被った4人組ロックバンド。

メンバーとパートはこちら。

  • どこのだれか(ボーカル、ギター)
  • 東野へいと(ギター)
  • 和泉りゅーしん(ベース)
  • 蓮(ドラム)

そんな「神様、僕は気づいてしまった」のデビュー曲「CQCQ」がこちら。

ドラマ「あなたのことはそれほど」のダイジェスト版みたいなのが昼間放送されていて、その時に楽曲をちらっと聴いて一撃でハマってしまいました。

YouTubeに公式の動画が上がってたんですけども、再生数がものすごいことになってるので、みんな僕みたいにちらっと聴いて気になってYouTubeにたどり着いてハマってっていう感じなんですかね。

調べてみたところ、CQCQはデビュー曲な訳なんですが、ドラマの主題歌にこの楽曲が決まったことでバンドのメジャーデビューも決まったっていうパターンみたいですね。

CQCQのカッコ良いところ

CQCQは全体的にかなりカッコ良い楽曲だなと思うんですが、まずイントロがいきなりカッコ良いんですよ。

ギターのカッティングから始まり、その後バンドインするタイミングでは食って入る(シンコペーションする)んですが、その食い方が絶妙だなと。そしてそこからディレイを駆使したギターフレーズ。まずこのイントロでやられます。

そしてなんといってもサビのメロディーのキャッチーさが素晴らしい。サビ頭のメロディーは1回聴いただけで口ずさめるくらいシンプルだし、上げるところはちゃんと上げつつもしっかりと下がるところもあるという緩急が効いてます。

僕はサブドミナントから始まるコード進行が大好物なんですけども、CQCQのサビはまさに王道の「ⅣⅤⅢⅥ」の進行です。このキャッチーなメロに緊張感の高まる王道なコード進行の組み合わせはやばいですね。

全体的に攻撃的なアレンジなのもいいですね。サビ直前のベースのスラップからのバンド全体で決めを入れてブレイクしてサビ、っていうこの上げていく感じがたまらなく好きで。

コーラスワークも美しいです。平歌にもどんどんハモっていくし、サビはがっつり三声コーラスで厚みもきらびやかさもあって、聴いていて気持ち良いです。

ギターがあんまり歪んでないのもいいですね。コーラスで厚みがあるからギターで壁を作らなくてもいいということもあって、フレーズがきちんと聴こえてくる絶妙な歪み具合。

ぱっと聴いた感じは今風な4つ打ちの楽曲だと思う方もいるかもしれないですけども、僕はメロディーの持つ力が強い楽曲だなと感じます。そしてそのメロディーを支えるコーラスワークと楽器のアレンジがいいバランスで存在していると。

今年リリースされた曲の中で、好きな曲ランキングTOP5くらいには入りそうなくらい気に入りました。

最後に

今後リリースされる楽曲も楽しみなので、これからも「神様、僕は気づいてしまった」をチェックしていきたいと思います。

最近ドラマきっかけで買ったアルバムがありますので、最後にこちらも紹介しておきます。amazarashiのベストアルバムに「ヒーロー」という曲が収録されてまして、ドラマ「銀と金」の主題歌でした。ぜひあわせてチェックしてみてください。

キーワード
音楽