A9の7thアルバム「IDEAL」が昔のアリスナインっぽさがあってカッコ良い!

A9の7thアルバム「IDEAL」が昔のアリスナインっぽさがあってカッコ良い!

に発売されたA9(アリスナイン)の7thアルバム「IDEAL」を買いました。

A9名義に変わってから初のフルアルバム、昔のアリスナインっぽさも残しながらも新しさもあるアルバムでした!

A9 7thアルバム「IDEAL」

A9の7thアルバム「IDEAL」の収録曲がこちら。

  1. REAL-Instrumental-
  2. IDEA
  3. MEMENTO
  4. 造花の代償
  5. UNDEAD PARTY
  6. ECHO
  7. 荊棘
  8. 輪廻と一夜の物語
  9. Adam
  10. ONE

前作の「LIGHT AND DARKNESS」はギターもクリーントーンが多くておしゃれなアレンジな曲が多く、いままでのアリスナインと全く違った印象の作品でしたが、今作は昔のヘビーさが戻ってきた印象です。

例えばアルバムタイトルと一文字違いなのでリードトラック的な扱いっぽい「IDEA」のイントロからいきなりヘビーなリフから始まります。ゴリゴリに歪ませて低音弦のみをがっつり弾くという前作では考えられないアレンジですが、昔からむしろこっちのアレンジが得意なバンドなんですよね。

にリリースされたばかりのシングル「MEMENTO」もサビこそキャッチーで明るいものの、イントロなどはめちゃめちゃヘビーなアレンジになってますし。これこそアリスナインっていう安心感のあるアレンジです。

個人的には「荊棘」がツボでした。サビのメロディーがカッコ良いですね。

iTunes Storeでもの購入はこちらから。

最後に

久しぶりのフルアルバム、聴き応えのある作品でした。

このアルバムを引っ提げたツアーもやると思うので、ライブも行きたいと思います!

キーワード
音楽