僕が楽曲をiTunes Storeで買いたい理由(=CDを買わない理由)

僕が楽曲をiTunes Storeで買いたい理由(=CDを買わない理由)

iTunes Storeでよく曲を買ってます@delaymaniaです。

ついにiTunes StoreでSonyの楽曲が買えるようになりました。

なんでこんなにもiTunes Storeで買いたいと思っているのか、理由を書きたいを思います。

僕が楽曲をiTunes Storeで買いたい理由

iPhoneで買える

欲しいと思ったその場で買えるのは超便利です。

iPhone持つまでこの便利さには気づきませんでしたが、一度覚えるともう戻れません。

先日車である曲を聴きたいと思ったもののiPhoneに入ってなくて、出発前にささっとダウンロードしてすぐ聴けたときには感動しました。

特にiPhone 5だとLTEのおかげでダウンロード時間も超短いのでストレスもないですね。

iPhoneで買った楽曲をMacでもiPadでも聴ける

iTunes in the Cloudというサービスにより1つのデバイスで購入した楽曲はほかのデバイスでいつでもダウンロードできます。

僕はMac2台、iPhone2台、iPad1台所有してるので、どれか1つで買ったらすべてのデバイスでダウンロードできるというのは便利です。

一度買ったら失くしても無料で再ダウンロード可能

こちらも同様、iTunes in the Cloudというサービスによって一度購入した楽曲は無料で再ダウンロードが可能です。

本体を紛失しても故障させてもデータはいつでも何度でも手に入る。

iTunesにぶち込んだ楽曲たちが入ってるHDが逝ってもまたダウンロードすればいいやっていう考えができるのって気楽でいいですよ。

CDは邪魔

昔はCD1000枚以上持ってたので邪魔だったんです。取り込んだら用無しになっちゃうので。

例外もありますけどね。ホントのファンなら物が欲しいと思うはずだし。実際僕もiTunesで買えるAcid Black Cherryのアルバム買ったし。

ただ、たくさんは要らないなっていうことです。

ファンじゃなければジャケットとかいらないんですよ。せいぜいスキャンして終わり。だったら最初からアートワークのデータだけ欲しい。

違法ダウンロードと売り上げ減少は関係ない

僕は違法ダウンロードと売り上げ減少は関係ないと思ってる派です。

CDが売れなくなったと嘆いてる業界関係者の方もいますが、時代の流れだと思うしかないですよ。

だって僕はレコード買ったことないから。

これからの若い子たちはまったくCD買わなくなることはないと思いますよ。少なくなるだけで。

少なくとも僕はSonyの楽曲を全く買わなかったところからiTunesで買いたいときに買うというスタンスに変わったので、僕のような考えの人がいれば売り上げはどんどん伸びると思いますけどね。

最後に

iTunesカードの割引やってると買っちゃうんですよ。

iTunesカードを2割引きで買えると、要はコンテンツが2割引きと一緒ですからね。

キーワード
音楽