MacBook Pro Late 2016で使えるUSBハブ「ALMIGHTY DOCK TB1」が SDカードも挿せて超便利!

MacBook Pro Late 2016で使えるUSBハブ「ALMIGHTY DOCK TB1」が SDカードも挿せて超便利!

MacBook Pro Late 2016(Touch Barが付いたモデル)を購入して以来、USB接続の機器やSDカードの扱いに困ってました。変換アダプタを買ったものの、それを付け替えるのがめんどくさくて。

そんな時にSDカードとmicroSD、USB3.0が2ポート、そして従来のUSB Type-Cも2ポート使えるUSBハブ「ALMIGHTY DOCK TB1」を見つけたのでご紹介します。

速度も速くて便利なUSBハブ

MacBook Pro Late 2016からSDカード用のポートがなくなったので、撮影した後にカメラからSDカードを取り出したら即Macに挿せるっていう環境じゃないのが地味に不便だと感じてました。

また、曲作りの時にはUSB3.0対応のオーディオインターフェイスと外付けHDDを使ってまして、それぞれをUSB Type-Cに変換するアダプタに接続するのも面倒で、どうにかならないかと思ってたタイミングで見つけたのが「ALMIGHTY DOCK TB1」でした。

使えるのはこちら。

  • USB Type-C(Thunderbolt 3)
  • USB Type-C(USB 3.1)
  • USB 3.0 ×2
  • SDカードスロット
  • micro SDカードスロット

Thunderbolt 3対応のポートは、最大40Gbpsの高速通信ができるのと、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応してます。

MacBook ProのUSB Type-Cのポート2つに挿して使います。

こういう構造になってるため、USB Type-Cではあるものの片面に2ポートがあるわけではないMacBookでは使うことができません。つまり現時点で対応しているのはMacBook Pro Late 2016の13インチと15インチのみ。

こちらは裏返したところ。

MacBook Proに挿すとこんな感じです。これでこれまで使ってた機器をストレスなく使うことができますね。

MacBook Proの左右どちらにもつけることができるので、左側につけることもできるんですが、

こちら側につけると裏返しになってまして、SDカードを挿す時に裏返す必要があるのでご注意を。

最後に

こちらの製品はgori.meで知りました。

より詳細を知りたい方はgori.meのこちらの記事もチェックしてみてください。

キーワード
Mac