ダイソンの空気清浄機「Dyson Pure Hot + Cool Link」が快適!ヒーター付きなので年中使える!

ダイソンの空気清浄機「Dyson Pure Hot + Cool Link」が快適!ヒーター付きなので年中使える!

空気清浄機が欲しいと思っていろいろ調べた結果、「Dyson Pure Hot + Cool Link」を購入しました!

いろんなメーカーから空気清浄機が出てる中、扇風機にもヒーターにもなる空気清浄機ということで、年中通して活躍してくれるところが決め手となりました。

花粉シーズンも活躍してくれる空気清浄機

空気清浄機による空気清浄機能がフルに活躍して欲しい時期って花粉シーズンですよね。僕ら夫婦は2人そろって花粉症なので窓も開けられず、換気できないのが辛すぎて。

ただ、「花粉シーズン以外に空気清浄機は必須なのか?」って考えるとホントに必要なのかどうかも良く分からないんですよね。安い買い物ではないのでそこで躊躇してしまってたんです。

というわけで、扇風機にもなりヒーターにもなる空気清浄機の「Dyson Pure Hot + Cool Link」をチョイスしたという訳です。

これなら夏も冬も春先も活躍してくれますし、ついでに空気をきれいにしてくれるのであればより良いなと。エアコンと併用してサーキュレーターとしても使えますしね。

ここから部屋中のよどんだ空気を吸い込みます。

皆さんご存知の通り、この輪っかから空気が排出されます。「羽のない扇風機」って一昔前なら大喜利の答えですよ。それがいまではこんなにすんなり受け入れられます。

思ってたよりも本体は小さくて軽い

想像していたよりも本体が小さいため、部屋の中で邪魔になることがなさそうです。かなり軽いので配置換えや部屋間の移動も楽ちんですよ。

サイズ比較のためにジャンプの上に載せてみました。設置スペースはだいたいこれくらいです。

スマホのアプリで操作も可能

Dyson Pure Hot + Cool Linkはスマホのアプリも用意されてます。

アプリを使うと空気がきれいかどうかを確認したり、温度・湿度も表示されます。リモコン代りに使うこともできますし、スケジュールを組んでおくこともできます。
Dyson Pure Hot + Cool Linkのアプリ

ただ、スマホでの操作は家にいる際にはそんなに便利な感じもしないので、基本的にはリモコンで操作してます。

また、リモコンは本体上部にマグネットでくっつくので無くさずに済みます。

フィルター交換は年に1回で、フィルターは約6,000円

フィルター交換は年に1回程度で良いそうです。交換がめんどくさそうっていう印象だったので、年1くらいの頻度であれば苦になりません。

そのフィルター自体は約6,000円ですので、電気代以外のランニングコストが月額500円乗っかってくるというイメージです。

購入時にdyson以外の選択肢として悩んでいたブルーエアの空気清浄機もフィルター代はだいたいこれくらいでしたし、そんなに負担が増えるというほどの金額ではないかなと。

最後に

年間通じて活躍してくれる空気清浄機ということで、これから電気代は上がりそうですが、快適さも向上して満足度は高いです。

今後も気づいたことがあればまたレビューしたいと思います!

空気清浄機としての機能に特化したい場合は「Dyson Pure Cool」もおすすめです。

関連記事『ダイソンの空気清浄機「Dyson Pure Cool」が広めの部屋まで対応してくれて強力でいい感じ』のサムネイル画像
ダイソンの空気清浄機「Dyson Pure Cool」が広めの部屋まで対応してくれて強力でいい感じ
続きを読む
キーワード
生活