フロートスパ「こころ道」で無重力体験!非日常感が気持ち良くて心も体もリラックスできる!【AD】

フロートスパ「こころ道」で無重力体験!非日常感が気持ち良くて心も体もリラックスできる!【AD】

ストレスフルな現代社会において、そのストレスを解消できる様々なリラクゼーション施設がありますよね。温泉だったりマッサージ屋さんだったり。

「フロートスパ」という無重力のような体感ができるリラクゼーションサロンがありまして、体や心のケアができるということで以前より興味を持ってました。

そのサロンの一つである「こころ道」から記事広告のご依頼をいただきまして、この度体験取材に行ってきました。

フロートスパ・アイソレーションタンクとは

まず「フロートスパとはなにか」ということについて、「こころ道」のサイトより解説文を引用します。

フロートスパとは私たちの身体、脳、そして心を癒してくれる極上のリラクゼーション法のことを言い、限局環境刺激法『R.E.S.T』と呼ばれる深いリラクゼーションについての科学結果に基づいて開発されたものです。

フローティング(アイソレーションタンク)の中では、普段体感することのできない無感覚と無重力の特別な体感をすることができます。

私たちは普段、外界からのストレス要素や私たちの肉体や思考に影響する刺激などをあまり認識していませんが、これらは通常、肉体的、精神的なエネルギーの90%を費やしています。

フローティングをすることで、これらの毎日の外界からのストレス要素や刺激などを軽減し、排除します。

重力からの開放と五感を遮断することで、究極の身心リラクゼーション状態になり、身体・脳・心・気のバランスを調え、さらには気づきと意識(Spirit)の変化をもたらしてくれます。

東京のアイソレーションタンクサロン【COCORODO】|店舗情報

上記の解説文に出てくる「アイソレーションタンク」というのがこちらのタンク。タンクを開けてくれているのはオーナーの兼坂さん。
こころ道のアイソレーションタンク01

アイソレーションタンク内の照明は色がどんどん変わっていきます。

日本では名前を知ってる人も少ないっていうくらいマイナーですが、欧米では一般的だそうで、アスリートや経営者の方に人気だそうですよ。

タンクの中に入っているのは「エプソムソルト」というにがりのようなもので、エプソムソルトの濃度が高い水の中では死海のようにぷかぷかと浮かぶことができるんです。それによって無重力のような体験ができるとのこと。

フロートスパをおすすめしたい人のイメージ

兼坂さんよりお話を伺って、僕なりの解釈ですごくざっくりとこんな人に向いてるなと思ったのは以下のような方です。

  • 夜なかなか寝付けない人
  • 頭を空っぽにしたい人
  • 考えを巡らせたい・イメージを膨らませたい人
  • 瞑想したい人
  • 筋肉を柔らかくしたい人
  • 肌をきれいにしたい人

日常生活の中で、視覚や聴覚から情報がどんどん入ってきてしまっていて、ゆっくりしているつもりでも休めていないということは結構あるそうです。例えば温泉では体の疲れはとれるけども、実は脳はガンガンに動いてしまっていたり。

アイソレーションタンクの中では音も明かりもなくなって視覚と聴覚が遮断された空間となりますので、脳がゆっくり休めるそうなんです。それによって、頭の中を整理したり、イメージを膨らませたりということができるんですね。

何も考えないようにしてリラックスしながら脳を空っぽにするのもいいですし、逆にいろいろと考えを巡らせてじっくりと考える時間にするのもありです。

体への効果もあって、体をリラックスさせることで筋肉も柔らかくなるそうで、肉体のパフォーマンスを上げたい方とか、ジムでトレーニングした後に体を休めたり、体と対話したい方などおすすめとのことです。

また、エプソムソルトは角質をとってくれる効果があるそうで、海外セレブがお風呂に入れたりしてるんだとか。美容に興味のある方にもかなりおすすめできます。

フロートスパを体験してみる

というわけで、こころ道のフロートスパを体験してきました!

まずはシャワーを浴びて全身を洗います。アメニティが豪華!シャンプーもボディーソープもJohn Masters Organicsです。
こころ道のシャンプーリンスボディーソープ

タオルは今治タオルを用意してくれてます。
こころ道の今治タオル

こちらはフロートスパで使う耳栓。この耳栓がすごく良くて、全然水が耳に入ってきませんでした。
こころ道の耳栓

それでは実際にタンクに入ります!※撮影のために水着を履いてますが、実際は全裸で入ります。
こころ道のフロートスパを体験01

タンクの蓋は油圧式で簡単に開け閉めできます。基本的には入る人が自分で開け閉めをします。
こころ道のアイソレーションタンク02

ちなみに蓋の淵にはエプソムソルトが付着してました。この結晶が角質をとってくれるそうですよ。
こころ道のアイソレーションタンク03

水の中に入ると体がふわっと浮きます。というかむしろ沈めようとするのが大変なほどの浮力を感じます。
こころ道のフロートスパを体験02

頭が重いため首が疲れるという方もいらっしゃるそうで、そんなときに使う枕がこちら。
こころ道のフロートスパで使う枕

僕はこの枕を使った方が好きでした。ただ、使わない方が体が水以外のものと接触しないのでより深いリラクゼーション効果を得られるみたいです。
こころ道のフロートスパを体験03

撮影はここまでで、みなさんに出て行っていただき、水着を脱いで全力で体験してきました。

蓋を閉めたらしばらくは音楽が流れてますが、10分経つと音楽が止まります。カラフルな明かりが付いてますので真っ暗にしたくない方はそのままでも良いですが、僕は明かりを消して真っ暗な中で体験しました。

そして終了の5分前になると音楽が鳴り始めますので、5分間ゆったりとして終了という流れです。

その後はシャワールームで全身を洗い流します。エプソムソルトをしっかりと洗い流さないとかゆくなったりすると思うので入念に洗い流す必要がありそうです。

フロートスパをやってみた個人的な感想

フロートスパをやってみて、率直に感じたことを書いておきます。おそらく感じ方に個人差があるので、あくまで僕の個人的な意見だと思って読んでくださいね。

心配だったことはすべて解消された

まず僕はさまぁ~ずの大竹さんのような神経質タイプなので、「耳に水が入らないかどうか」とか「頭が沈んじゃって鼻から水が入ってきたりしないか」とか、ちょっと心配だったんですけども、すべて杞憂でした。

ご用意いただいてる耳栓がすごく良くて、全然水は入ってきません。耳は水の中に沈み込みますが、全く問題なかったです。

また、口や鼻は沈み込まないくらいの浮力ですので、呼吸には全く支障ないです。ちょっと動いたくらいでは全然入ってこないです。

さらに僕は閉所恐怖症でMRIみたいな狭いところが苦手なんですが、いつでも自分で外に出れるという安心感でそんなに嫌な感じはしませんでした。

リラクゼーション効果は体感できたものの1回だけでは分かりにくい

肝心のリラクゼーション効果の方ですが、僕は今回初回だったこともあり、どっぷりと浸れたという感じはしません。ただ、気持ちよさはすごく良く分かりました。

水に体をゆだねられるという気持ち良さもありますし、視覚と聴覚を遮断した空間で脳を休めた感じもなんとなくは分かりました。

一瞬眠りに落ちたんですけども、そのままゆっくり眠れたらもっと気持ちよかったでしょうね。

後半は意識が冴えてしまったので考えを巡らせる方向にどんどん持って行ってみたんですけども、脳の整理ができるような印象があります。GTDの収集のステップみたいな感じですね。

こころ道のご利用方法

こころ道をご利用いただくには、下記のサイトよりネット予約、または電話で予約してください。

料金は60分10,000円ですが、予約の際に会員登録すると10%オフの9,000円で利用できます。

また、タンクに入ってる時間が60分間ですので、前後にシャワーを浴びたり、オーナーの兼坂さんからお話を聞いたりという時間を考えると、2時間くらいは時間を確保してご利用いただくとゆっくりできると思います。

最後に

お風呂や温泉とも違ったリラクゼーション効果があるフロートスパ。ぜひみなさんにも体感していただきたいです。

興味ある方はこころ道のサイトより予約してみてください。

住所 東京都江東区東雲1-9 キャナルコートCODAN11号棟222号
TEL 050-5283-8403
営業時間 8:00 ~ 24:00
電話受付時間 8:00 ~ 21:00
定休日 年末年始
アクセス 東京メトロ有楽町線「辰巳」駅 徒歩6分
りんかい線「東雲」駅 徒歩8分
キーワード
健康