WordPressで個人ブログを始めたい人におすすめするレンタルサーバーとドメインの取り方

WordPressで個人ブログを始めたい人におすすめするレンタルサーバーとドメインの取り方

僕のところに「収益を上げられるようなブログをやってみたい」という相談が頻繁にありまして、その度にWordPressを勧めているんですが、そのときにまず必要になるのが「ドメイン」と「サーバー」です。

最近仕事でも良く使っていて僕ならこれをおすすめするというサーバーと、ドメインを簡単に取得できるサービスをご紹介します。

ドメインを取得する

ドメインはネット上の住所のようなもので、当ブログで言えば「delaymania.com」の部分がそれにあたります。

「.com」だけでなく「.net」「.info」「.jp」など種類がたくさんありますし、最近では「.tokyo」「.yokohama」といった一部地域のドメインも人気です。

ドメインの取得には「お名前.com」「ムームードメイン」のいずれかがおすすめです。

こちらはムームードメインの画面。画面中央の窓に取りたいドメインを入れてみて、〇が付いているドメインが取得できます。
ムームードメインの画面

サービス名を決める際の基準にもなるんですよね。弊社が運営している「タダオト」のサービス名を決める際も「.com」が取れることが分かったことでこの名前で確定したので。

サーバーを借りる

好みのドメインを確保できたらサーバーを借りましょう。

サーバーはサイトのデータを置いておく場所で、自分でサーバーを立てるということももちろん可能なんですがよっぽどの知識がないと難しいので、レンタルサーバーというものを借りるのが一般的です。

僕が仕事や趣味などを通じてこれまでに使ったことのあるレンタルサーバーのうち、気に入っていておすすめできるサーバーを3つご紹介します。

エックスサーバー

僕がおすすめしているのは「エックスサーバー」です。

そこそこアクセスが殺到してもサイトが見れなくなるようなことがありませんし、その割には安価です。最近サイトやブログを立ち上げるならスタート時に絶対設定しておきたい「独自SSL」というものがこれまた安価で簡単に設定できるのも利点です。

「最初は安いサーバーで運用して、アクセス数が増えてきたら移転しよう」というのはだいたい移転のめんどくささにくじけることになりますので、エックスサーバーくらいのスペックにしておくのが良いと思いますよ。

ロリポップ

予算をとにかく押さえたい方はロリポップ!という選択肢もあります。

とにかく安いんですけども、SNSなどでバズった瞬間に落ちることも多く、ロリポップの中でも安い方のプランはできるだけ避けた方が良いと思ってます。

最後に

僕が知ってる範囲の話ですし、運営したいブログの目標によっても左右するとは思いますが、だいたいこのあたりを押さえておけば間違いないと思います。

もちろんWordPressだけでなく、単純にサイト運営をしたいという方でもドメインとサーバーは必要になりますので、参考にしていただけたら幸いです。

キーワード
WordPress