WordPressのwp_headのところに入るjQueryを読み込まないようにする方法

WordPressのwp_headのところに入るjQueryを読み込まないようにする方法

2017年頭に当ブログのテーマを切り替えまして、そのテーマのソースを見返してたらjQueryに関する記述が何行も入ってることを確認しました。

どうやら何もしないとwp_headにWordPressのどっかからjQuery本体を読み込むようになってるようです。

GoogleのCDNから持ってきたいので、余計なものを排除してGoogleのCDNからjQuery本体を読み込めるようにする方法をご紹介します。

header.phpに1行追記してjQueryの読み込みを削除する

jQuery本体は自分のサイトのあるサーバーに置いておくよりもGoogleのCDNなどを使う方が高速化できますし、実装も楽ちんなのでよく使ってます。

そうするとwp_headに自動で読み込まれるjQueryの記述が邪魔になってくるので、それを消そうという訳です。

方法は簡単で、header.phpのwp_headよりも前に下記のように1行追記するだけ。

<?php wp_deregister_script('jquery'); ?>
<?php wp_head(); ?>

あとはwp_headの下にでもjQuery本体の記述を入れておけばおっけーです。

<?php wp_deregister_script('jquery'); ?>
<?php wp_head(); ?>
<script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/2.2.4/jquery.min.js"></script>

こうすることでGoogleのCDNからjQuery本体を読み込むことができるようになります。

functions.phpに記述する方法

functions.phpに下記の4行を追記する方法もあるようです。どちらも結果は一緒ですのでいじりやすい方をお使いください。

function my_delete_local_jquery() {
    wp_deregister_script('jquery');
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'my_delete_local_jquery' );

こちらのサイトを参考にしました。

最後に

これですっきりしました!

みなさんもこの機会にご自身のサイトを確認してみてくださいね。

余計なコードが増えるとサイトの表示速度に影響も出ますし、必要ないものは非表示にしておくのがいいですよ。

キーワード
WordPress